2015年 今年を振り返る

今年もあと僅かですが、私は31日まで仕事で大忙しです(爆)


今年一年の釣行を振り返ってみると年間水揚げ本数は『146本』と前年と殆んど変わりませんでした。
もうチョッと水揚げ数が増やせるとは思ったものの、釣れずにイジケて帰宅する日が結構あり特に7月8月の水揚げ数が15本と低迷した事が大きく響いているようです。

またサイズに関しても、50アップが2本出たものの40アップ以上が31本と前年よりも10本くらい少なくなってしまいました。
ナイスサイズを掛けた時に限ってバラす癖は相変わらず治っていないようなので、そこを改善すれば平均サイズも上がるかなぁ~(^-^;


相変わらず元旦から年末まで休みの度に出撃している釣りバカですが、今年一年を振り返って印象に残っている事は・・・

なかなか破れなかった50アップの壁を破る♪
2015_0526_060612aa


デカバスを水揚げするも、いつも49センチ止まりと1センチに泣かされた事が多々あり、そんな事が何年も続いていました。
しかし今年は約5年ぶりに50アップの壁をブチ破る事が出来ました・・・しかも2回も(^-^;

次に50アップと出会えるのは、5年後の2020年ですかね(笑)


他にも色々書きたい事はあったのですが、釣り納め後に風邪をひいてしまったり仕事が忙しかったりで中々ブログを書くことが出来なかったので中途半端ですが、これにて締めたいと思います。

来年は元旦から初釣り出撃からのキャス詣の予定となっております。

幸先の良いスタートが切れるようにお年玉フィッシュ目指して頑張るぞ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月29日 2014年を振り返る

今年も残り僅かとなりました。
そんな訳で今年一年の釣行について振り返りたいと思います。

今年一年間の釣行で水揚げされたバスは144本と骨折してしまった昨年比167%の水揚げでした。
アベレージサイズについては9月以降正確に記録していなかったのですが、6月後半から8月末までの某所でのデカバスラッシュにより40アップ水揚げ数が年間40本に達したので歴代最高記録であったと思われます。

月別水揚げ数
1月 1本
2月 3本
3月 2本
4月 10本
5月 12本
6月 16本
7月 22本
8月 18本
9月 13本
10月 34本
11月 9本
12月 4本
合計 144本

今年は、一本も釣れない月が無く一年中バスとご対面することが出来ました♪


今年一年仕事やプライベートは良い思いが出来なかったのですが、釣りに関しては充実した一年を過ごす事が出来ました。
そんな中で印象に残った事と言えば・・・
①『新たなフィールドを開拓しデカバスバブルを体感(笑)』
2014_0714_045424aa

中央排水路での釣行にマンネリを感じてしまい、新たな刺激を求めて色々な所を開拓してみました。
たまたま行った某所でデカバスが連発した事に味を締めてしまい暫く中央排水路を浮気してしまう日々が続いてしまいました(笑)
また別の開拓したポイントも釣果は残せなかったものの某所に勝るとも劣らない激アツな香りがプンプンするので、来シーズンの釣行が楽しみです。

②『やっぱり50の壁は高い』
2014_0714_053212aa

某所で40アップ連発に『今年は50アップ出るんじゃないか~』と期待しながら通い続けるもMAX49センチ止まりでした。
デカバス狙いにビッグベイトも導入してみたもののロストを恐れて攻めきれず(笑)
来シーズンはロスト覚悟で果敢に攻めて50アップを仕留めたいですね~

③『今年はシャッドテール系にハマりました』
2014_0802_070924aa

今年は各ルアーメーカーもシャッドテール系のルアーのリリースが多発しましたが、もちろんミーハーな私はリアクションバイト連発(笑)
『ハートテール』に始まり『ドライブシャッド』、そして『HPシャッドテール』に『レッグワーム』
ハードルアーと違って艶かしい動きと根掛りの少なさから多用しました。
ただ、どれも脆い上に人気ルアーだったので接着剤を使用してのリペアによる延命と入荷情報のチェックに奔走しました(笑)
でも集魚力抜群なので来シーズンも1軍ルアーとして活躍する事間違いないでしょう。

④『色々な方々と釣行へ行きました』
2014_1004_072646aa

会社内での釣りグループに誘われて、違う営業所に勤めている方々と交流を深め千葉方面で会議の際には会議前に集合し釣行して楽しみました。当然会議中は睡魔に襲われましたが(爆)
また娘の同級生のお父さんがバス釣りデビューし何回か釣行に行ったりもしました。
もちろんウチの釣りガールとも一緒に出撃し、見事水揚げ。今年も水揚げ率100%の記録更新中(笑)
思春期真っ只中の釣りガールとの出撃は難しいかもしれませんが、来年も色々な方々と釣行して楽しみたいです。


色々有りましたが、中々充実したバスフィッシングライフを送れた1年となりました。
来シーズンこそは、50アップ水揚げを目標に1年間釣行し続けたいと思います。

今年一年残念なブログにお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。
来年は元旦お休みなので、初日の出を拝みながらの釣り始め♪からのキャス詣の予定となっております(笑)
元旦フィッシュ水揚げできると最高なんですけどね~♪

そんな訳で来年も宜しくお願いいたしますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月27日 2013年今年の釣行を振り返る

2013年も残り数日、今日は本年最後のお休みということで釣り収めに行きたかったものの天候に恵まれず、前回の釣行が本年ラストとなってしまいました(u_u。)

今年一年の中央排水路における釣果は『86本』と前年比60%の釣果、最大サイズにおいては46cmという感じでした。
大幅な釣果激減の原因は『骨折(爆)』
2013_0522_172648aa

釣果がグッと伸びる5月後半から7月までの約1ヵ月半程戦線離脱したことにより水揚げ数が伸ばせなかった事が大きく影響しているようです。
またプレッシャーが高いのか個体数の減少か解りませんが魚影が薄い?ように感じました。
超1級のポイントを朝一で巡回して今までなら高確立で水揚げ出来たポイントにバスが殆んど入っていなかったり、ボウズ回避の為のバックアップポイントが全く機能せず冷や汗をかいたことも多々ありました(笑)

サイズにおいても中々40cm以上のバスが水揚げ出来ずアベレージサイズも下がってしまいました。
中央排水路に出撃しているアングラーのみなさんに聞いてみても大型サイズの水揚げが減ってしまったとの事を言っていたので、どうやら私の腕の未熟さだけではないようです(笑)


こうしてみると今年1年の釣行は不漁でしたが、そんな中でも良い事も有りました♪
①娘と一緒に出撃し娘が見事印旛バスを水揚げ!
2013_0803_075658aa
ウチの釣りガールが夏休み期間中に2回ほど一緒に出撃し見事2本のバスの水揚げに成功しバスフィッシングに興味を持ってくれる様になりました。
これで来年の家族旅行は桧原湖確定か(笑)

②クランクでデカイの釣れた♪
2013_1025_072215aa
と言っても46cmですが(汗)クランキングでの自己ベストを更新しました。
グ~ンと重くなるバイトからロッドをブチ曲げるパワフルな引きの中でのファイト、やっぱり巻物は楽しいと思わせてくれる1匹でした。

③『釣れちゃった』よりも『釣った』バスが増えたかな(笑)
2013_1203_134041aa
私の鳩並みの小さな脳ミソ(笑)で季節や地形など色々考えてポイントやルアーを選択し釣果に結びついたバスが増えました。
これがバスフィッシングの醍醐味ですよね。


来年は元旦からお仕事なので、毎年恒例の『元旦初釣行からのキャス詣(笑)』には出撃出来ませんが、新年一発目の休みから出撃し水揚げ数&サイズアップを目指して中央排水路に出撃し続けたいと思います。


今年一年残念なブログにお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。
来年も残念な記事を量産しますので宜しくお願い致します(爆)


| | コメント (4) | トラックバック (0)

12月28日 数字で見るtakataka-pの2012年中央排水路釣行記録

本年最後のお休み♪

最後に1本水揚げ出来れば・・・と思い中央排水路へ出撃してみたものの
2012_1228_094944aa
水面が凍っちゃってます(笑)

凍結していないエリアを探して巻き巻きしてみましたが・・・撃沈(u_u。)


こうして2012年takataka-pの釣行は終了となりました。

そんな訳で中央排水路での1年間の釣果を下記にまとめてみました。
私の年間休日数は105日ですが、釣行回数は約80回(笑)
1回の釣行時間は日の出より9~10時くらいまでのスタイルでした。


月別水揚げ本数

1月   1本
2月   0本
3月   2本
4月   5本
5月  22本
6月  11本
7月  26本
8月  22本
9月  22本
10月 19本
11月  9本
12月  2本
合計 141本

昨年のような厳冬期のクランク爆発は無かった上に春の訪れが遅かった事により前半戦は苦戦。サマーシーズンは長かったもののサイズは上がらない上に某水路での秋爆も確認できなかった。


水揚げサイズ

~19センチ  7本 5%
~29センチ 54本 38.3%
~39センチ 58本 41.1%
~49センチ 22本 15.6%

最大サイズ49センチ
最小サイズ15センチ

本流で水揚げ出来ず、水路にてスモラバでボウズ回避パターンを多用してしまった事により29センチ以下の子バス水揚げ率が上がってしまった。
7月中盤より使い始めたチャターベイトのおかげで40アップの水揚げ率が上がり平均サイズも上がったように思われる。


HITルアー

ファットイカ  42本 29.8%
テキサス  31本 22%   ドライブクロー3インチ
スモラバ  30本 21.3%  シンクロ+シャッドシェイプ
チャター   19本 13.5%  モグラチャター1/4
クランク  13本 9.2%   ブリッツSR
ビッグベイト  2本 1.4%   カワシマイキー
スピナベ 1本 0.7%   SRミニ
フロッグ  1本 0.7%   スピンテールフロッグ
ネコリグ  1本 0.7%   ドライブクロー2インチ
虫系      1本 0.7%   サンダルン

フィールドの特性上巻物で撃てるエリアが限られてしまう為に撃ちモノでの釣果が半数以上となってしまっている。
本流では撃ちモノ中心、水路ではスモラバやチャターでの釣果が目立った。


総評
本年度は今までタックルボックスで眠っていたチャターベイトが火を噴き美味しい思いをさせてもらいました(笑)
以前から問題視されている『バラシの多さ(笑)』もだいぶ減ってはきたものの、ナイスサイズに限ってバラシてしまうという精神面の弱さが随所に出てしまいました(笑)
一年を通してアホのように休みの度に出撃していた事によりシーズンごとのバスの動きを掴む事が出来てきたので、この経験を生かして来年の釣果へ結び付けたいと思います。


来年も元旦から頑張りま~す(爆)


| | コメント (4) | トラックバック (0)