« 12月25日 残りあと2回  | トップページ | 1月1日 新年のご挨拶 »

12月28日 数字で見るtakataka-pの2012年中央排水路釣行記録

本年最後のお休み♪

最後に1本水揚げ出来れば・・・と思い中央排水路へ出撃してみたものの
2012_1228_094944aa
水面が凍っちゃってます(笑)

凍結していないエリアを探して巻き巻きしてみましたが・・・撃沈(u_u。)


こうして2012年takataka-pの釣行は終了となりました。

そんな訳で中央排水路での1年間の釣果を下記にまとめてみました。
私の年間休日数は105日ですが、釣行回数は約80回(笑)
1回の釣行時間は日の出より9~10時くらいまでのスタイルでした。


月別水揚げ本数

1月   1本
2月   0本
3月   2本
4月   5本
5月  22本
6月  11本
7月  26本
8月  22本
9月  22本
10月 19本
11月  9本
12月  2本
合計 141本

昨年のような厳冬期のクランク爆発は無かった上に春の訪れが遅かった事により前半戦は苦戦。サマーシーズンは長かったもののサイズは上がらない上に某水路での秋爆も確認できなかった。


水揚げサイズ

~19センチ  7本 5%
~29センチ 54本 38.3%
~39センチ 58本 41.1%
~49センチ 22本 15.6%

最大サイズ49センチ
最小サイズ15センチ

本流で水揚げ出来ず、水路にてスモラバでボウズ回避パターンを多用してしまった事により29センチ以下の子バス水揚げ率が上がってしまった。
7月中盤より使い始めたチャターベイトのおかげで40アップの水揚げ率が上がり平均サイズも上がったように思われる。


HITルアー

ファットイカ  42本 29.8%
テキサス  31本 22%   ドライブクロー3インチ
スモラバ  30本 21.3%  シンクロ+シャッドシェイプ
チャター   19本 13.5%  モグラチャター1/4
クランク  13本 9.2%   ブリッツSR
ビッグベイト  2本 1.4%   カワシマイキー
スピナベ 1本 0.7%   SRミニ
フロッグ  1本 0.7%   スピンテールフロッグ
ネコリグ  1本 0.7%   ドライブクロー2インチ
虫系      1本 0.7%   サンダルン

フィールドの特性上巻物で撃てるエリアが限られてしまう為に撃ちモノでの釣果が半数以上となってしまっている。
本流では撃ちモノ中心、水路ではスモラバやチャターでの釣果が目立った。


総評
本年度は今までタックルボックスで眠っていたチャターベイトが火を噴き美味しい思いをさせてもらいました(笑)
以前から問題視されている『バラシの多さ(笑)』もだいぶ減ってはきたものの、ナイスサイズに限ってバラシてしまうという精神面の弱さが随所に出てしまいました(笑)
一年を通してアホのように休みの度に出撃していた事によりシーズンごとのバスの動きを掴む事が出来てきたので、この経験を生かして来年の釣果へ結び付けたいと思います。


来年も元旦から頑張りま~す(爆)


|

« 12月25日 残りあと2回  | トップページ | 1月1日 新年のご挨拶 »

コメント

今日は寒さも緩んでいいかなと
思いましたがダメでした(>_<)

明朝懲りずに出撃して2012年ラストを飾りたいと
思います。

なかなか釣行時にお会いすることなかったですが
来年も宜しくお願いします♪

投稿: AKI48 | 2012/12/30 23:32

ご無沙汰です。
後半は、お会いすることもなく過ぎました。
来年もよろしくお願いします~。

投稿: すわんつ | 2012/12/31 01:12

AKI48さん

今日の釣果はいかがでしたか?
私は来年も元旦から出撃予定です(笑)
来年も大物目指してお互いに釣行に励みましょうね♪

来年もよろしくお願い致します!

投稿: takataka-p | 2012/12/31 22:30

すわんつさん

ど~も~お久しぶりです!
すわんつさんと亀山釣行に行って色々勉強したかったのですが…

来年は亀山はもちろん印旛にも一緒に釣行しましょうね♪

来年もよろしくお願い致します!

投稿: takataka-p | 2012/12/31 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91066/56351202

この記事へのトラックバック一覧です: 12月28日 数字で見るtakataka-pの2012年中央排水路釣行記録:

« 12月25日 残りあと2回  | トップページ | 1月1日 新年のご挨拶 »