« 1月28日 一発狙いデス | トップページ | 2月1日 クランク中毒 »

PIXYチューニング計画その1

バス業界で話題の『ベイトフィネス』。そんな業界に踊らされて私も愛機のPIXYをベイトフィネス対応にチューニングしてみようと思います(笑)
2011_0127_214825aa

とりあえずスプールの回転効率を上げる為に『ベアリング交換』をやってみようと思います。

ベイトフィネスの第一人者沢村プロのお店『キャリル』『IXAセラミックベアリング』の在庫があったので、すかさず『ポチッ』と購入(笑)
2011_0127_215025aa

まずマグネットブレーキ側のベアリングを交換。ベアリングを抑えているピンを外しての交換なので、わずか1分程で完了(笑)
2011_0127_215320aa

さて問題はスプール側のベアリング交換。ピンを抜かないとベアリング交換が出来ない構造になっています(涙)
2011_0127_215636aa

ネットではペンチで強引に外す方法などが掲載されていて試しにチャレンジしてみたのですが、抜けない上にキズを付けてしまいそうだったので、専用工具の購入を検討。しかしコレだけの為に購入は、お財布にはやさしくないのであれこれ迷っているとリムーバーをレンタルしてくれるショップ『HEDGEHOG STUDIO』を発見。すかさず手配し入金(笑)
2011_0127_215938aa
専用工具を使えばキズを付けずにピンが簡単に外れます。わずか30秒でピンが抜けちゃいました(笑)

ピンが抜けたシャフトからベアリングを取り外し購入したベアリングを取り付けようとした所で問題が発生(涙)
ベアリングの内径が大きくシャフトの太さに合っていません。
『何でだろう?』とりあえず純正のスプールとプレッソスプールを比べてみると・・・
2011_0127_221141aa
シャフト径が違うじゃありませんか(涙)

このままでは中途半端な所で作業が終わってしまう(涙)解決策を求めて外したベアリングを見てみると・・・
2011_0127_221510aa
カラーの中にベアリングが挿入されている構造になっていて中のベアリングを外してみるとマグネットブレーキ側のベアリングと同じサイズの物が使用されてました。仕方が無いのでマグネットブレーキ側のベアリングを外してスプール側のベアリングとして使用。スプールに付いていたベアリングをマグネットブレーキ側に装着し作業終了。
2011_0127_221914aa


マグネット側のベアリングを再度発注しようと思い『キャリル』に問い合わせてみたのですが・・・在庫切れで次回入荷は5月初旬との事(涙)リムーバーをレンタルした『HEDGEHOG STUDIO』で単品販売していたので、そちらでステンレス製のベアリングを購入する事にしました。発注したベアリングが届き次第装着しフィールドテストに向かいたいと思います。


|

« 1月28日 一発狙いデス | トップページ | 2月1日 クランク中毒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91066/50710067

この記事へのトラックバック一覧です: PIXYチューニング計画その1:

« 1月28日 一発狙いデス | トップページ | 2月1日 クランク中毒 »