« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

7月23日 忘れてました・・・

4時に起床し、外を見ると小雨だったので久々に印旛沼へ出撃。

お約束の巡回コースを回ると、珍しく釣行者が誰も居ません。『ちょーラッキー』なんて思いながらポイントに近づくと謎の立看板が。内容を見てみると・・・この時期恒例の『ラジコンヘリによる農薬散布案内(涙)』しかも、一昨日撒かれたばかりみたいです(涙)農薬散布されると魚の活性が下がってしまって私の腕ではタダでさえ釣れないのに更に釣れなくなってしまうのでこのポイントを選んでしまった事に後悔(笑)
とりあえず『スタンブル』をリグって広範囲にキャスト。ピックアップしようと巻き上げてきた所すぐ足元でバイト!突然のバイトでビックリしてしまったのですが、へっぴり腰でのアワセ(笑)が決まり水揚げ成功!
2009_0723_044910aa1
しかし、サイズは20cmと可愛らしいサイズ(笑)子バスには農薬散布は無関係なようです。

ポイントを移動しようと思ったのですが、近くの水路が気になり上流方面へキャスト。しかし、無反応な為今度は下流方面へキャスト。葦の際を通した瞬間にまたもバイト。今度はしっかりアワセを入れ、ブッコ抜き!微妙なサイズアップの23cm(笑)2009_0723_050045aa2

これ以上は釣れる気がしなかったのでポイントを移動。目的のポイントに向かっている途中に普段はスルーして行くようなインレットが気になったので車を止めて『ファットイカ』をキャストしてみたが反応無し。近くの葦が密集しているポイントでウエッピングでファットイカをぶち込み表層をチョコチョコやっているとバイトが!しかし、喰いが浅く不発。もう一度同じ辺りにキャストしチョコチョコ誘っているとバイト。今度はしっかり送り込んでから力強くフッキング
葦の中からぶち抜き水揚げ完了!メチャメチャ大きなバスに見えたのですが、計測してみると38cm。その前に釣っていた子バス達に見慣れていて感覚がおかしくなっていたようです(笑)
2009_0723_051319aa3
40UP目指して目的のポイントに着いてキャストしようとすると、突然『ゲリラ豪雨』に襲われてしまい不本意ながらも撤退。わずか1時間ほどの釣行でした(涙)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月13日 惨敗(。>0<。)

本日は、師匠と『亀山ダム』へ出撃!この頃遠征ばかりでチョットお疲れ気味(笑)

いつもは『のむらボート』からの出船が多いのですが、今回は『上流域がアツイ』との情報が入っていたので『おりきさわボート』より出船。折木沢上流を目指して流して行くのですが、私も師匠も反応無し。カバーの奥に『ファットイカ』をブチ込んでもギルバイトのみ(涙)しかし、師匠は『スモラバ』でレギュラーサイズを幸先良くキャッチ。
その後も続けてキャッチしたい所だったのですが、またも沈黙の時間。しかもこの沈黙の時間は昼過ぎまで続き集中力も欠けてきたので昼食&お昼寝TIMEに突入(笑)師匠は爆睡していたのですが、ボウズの危機が迫っている私はオチオチ寝ることも出来ず、係留していたボートからシェードに向かってキャストをしていると・・・フォール中にバイト。貴重なバスなのでバラさないよう慎重にキャッチ。20090713
20cm程のノンキーでしたが、とりあえずボウズを回避しホット一息(笑)

師匠が爆睡から目覚めた所で、移動しながら撃って行くのですが相変わらず無反応。ところが、睡眠から目覚めた師匠は次々とバイトを取り始めるが、師匠にしては珍しく、あと一歩の所でバラシ連発(涙)

島周りのポイントを『3インチセンコー』で流していると、またもフォール中にバイト!中々いい引きをしてくれるナイスバス、ボート際に寄せてランディング体勢に入ろうとした瞬間、泣くに泣けない痛恨のバラシ(涙)最悪です(。>0<。)

師匠は、何となく本日のパターンを掴んだようで条件にあったポイントへキャストを繰り返していきます。私も師匠のマネをしてキャストを繰り返していると待望のバイト!しかし、またもノンキーでした(涙)その後私は、ギルバイトしか取れずノンキー2本という残念な釣果で終了。師匠は終盤に怒涛のラッシュに入り次々にナイスバス達を水揚げしていました。腕の差がハッキリと釣果と言う形になって現れた釣行となりました(。>0<。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月7日 あまりにも釣れないので・・・

近頃、あまりにも釣れません(。>0<。)
そんな私を見かねて、本日、M氏が私でもバスが釣れる楽園(パラダイス)へ連れて行ってくれました。
しかし、そこは『陸っぱり』が出来るポイントは皆無で、レンタルボート店があるのですが『ヘラ師』にしかボートを貸し出さないという異様なフィールドです。じゃあ、そこでどうやって釣りをするのでしょうか?

『フローター』で浮いて釣りをする( ̄◆ ̄;)

フローターを持ていない上に使ったことも無い私の為に、M氏は知人からフローターセットを借りてきてくれました (/ ^^)/アリガトネ
M氏からセッティング方法や使用方法、エントリーの仕方を教えてもらい入水し釣行開始・・・と行きたい所なのですが、思うようにフローターを操ることが出来ず悪戦苦闘(涙)何とかコツを掴んだ所でやっと釣行開始(笑)
M氏お勧めの立木ポイントへキャスト開始。足が踏ん張れないのでキャストが安定しません。立木の中心部に『ヤミー』キャストした所、フォール中にコツコツとバイトが!フローター初バスは・・・15cmくらいのノンキーでした(笑)
サイズアップを狙ってオーバーハングの奥へ『ヤミー』を突っ込むのですが、ギルバイトが多発(。>0<。)
ここで『ファットイカ』にチェンジしオーバーハング最奥目指してキャスト・・・着水して即強烈なバイトが。とりあえずフッキングしカバーから引きずり出しオープンウォーターへ誘導。今まで経験した事の無い自分のすぐ目の前でバスとの豪快なファイトに興奮しながら慎重にバスを往なしてキャッチ
2009070701
グッドサイズの42cmに大満足(o^-^o)その後も『ファットイカ』をカバーへぶち込みまくっていると・・・またまた来ました、これもいいサイズ44cm!
2009070702

M氏は釣れるのだが、サイズが上がらず苦戦中。『ファットイカ』の反応が鈍くなってきたので『3インチセンコー』にチェンジしスキッピングで攻めていきます。普段からこんなにカバー奥まで入れられれば釣果もあがるのになぁ、なんて思っていたら、またまたバイト40アップを水揚げ。
2009070703

釣れれば40アップのグッドコンディションのバス達を次々に釣り上げ午前中で大満足(o^-^o)
トイレ休憩で私が上陸した際に、M氏が上陸地点のすぐ脇で本日最大の45cmを水揚げしM氏も大満足!

最後に上陸地点近辺を流しているとまたまたHIT!コイツは40cmにちょっと足りませんでしたが、中々いい引きをしてくれました。
2009070704

初めてのフローターでの釣りは、M氏のおかげで良い思いをする事が出来ました。
この釣行をきっかけに『釣れない病』が治れば良いのですがねぇ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »