« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

5月26日 寂しく留守番です(涙)

今日、明日の二日間、師匠とM氏は泊りがけで『桧原湖』へ行っています。
私も参加したかったのですが・・・明日27日に会議が入ってしまい残念ながらお留守番となってしまいました(涙)

本日は、朝5時より印旛沼へ出撃。平日にも関わらずアングラーの数が多かったのですが、隙を突いてポイントに入りキャストしていったのですが・・・水が悪く反応がありません。水の良いエリアを求めてラン&ガン。気が付けば本日も走行距離が60キロ近くになっていました(笑)

比較的水が良く葦が伸び始めたエリアに到着し、『スタンブル』にて広範囲を探るが反応が無いので『ファットイカ』にて葦際および葦中を探ってみる。葦中にキャストし、フォール中にラインが走ったので、すかさずフッキング。
しかし、葦に巻かれてしまい痛恨のバラシ(涙)

この後は反応が全く無く、気温も上がり体力的に活動限界となったので撤収。今日も残念な釣果でした(涙)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5月19日 さらば、ウォリアー(涙) 

連休初日、そろそろ2009年初バスを水揚げしたい所。
5時に出発の予定が寝坊をしてしまい、5時45分出発となってしまいました。いきなり出足から躓いてしまい嫌な感じ。
前回の釣行で入れなかったポイントへ行って見ると、今日は誰も居ない。水は濁りが入っていて余り良い状態では無かったのですが、流れ込み近辺を『ファットイカ』で探ってみました。
水路のアウトベンドにブッシュが絡んでいるポイントでファットイカをキャスト。すると、『グーン』とロッドに重みがかかった。久しぶりのこの感触。余韻に浸る間も無く一気にフッキング。バスの上顎を貫いたのを確認しランディング体勢に入る。水面までは1メートル位の高さバスは40センチくらいで痩せていたので抜き上げる事に。
ラインテンションを保ちながら、慎重に抜き上げ!やっと2009年初バスを水揚げ。2009_0519_061607aa1
しかし、水揚げした瞬間に『パキーン』という甲高い音が…。
一瞬何が起きたのか分からなかったのですが、ロッドがポッキリと折れちゃいました(涙)
2009_0519_061906aa
ダウジング棒のように、折れてしまったロッド。今まで数々のバスを水揚げしてきた愛竿が殉職してしまいショックが大きく、その後は釣りに集中することが出来ませんでした。
2009年初バス水揚げの喜びよりも愛竿を失った悲しみの方が大きい残念な釣行となってしまいました(涙)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

5月15日 走り回りました(笑) 

前回4月末以降、仕事が忙しく休みの日も釣行に行けない日々が続いていましたが、今日は久しぶりに印旛沼へ釣行へ。

天気も良いので、今日こそは『2009年初バス』ゲットを目指してポイントへ向かったのですが・・・平日なのに釣行者が多すぎ(涙)行く先々でバッティングしてしまい中々撃ちたいポイントへ入れません。仕方なく空いているポイントに入っても生命反応全く無し。時間をおいてポイントへ行っても違うアングラーが入っていて印旛沼を行ったり来たりで僅か4時間で走行距離が約80キロを記録(笑)そんな奮闘も虚しく今日もNOフィッシュ(涙)

いつになったらバスとご対面できるのでしょうか(。>0<。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »