« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

10月10日 やれるのか、オイ!  

昨日の自分の釣果に納得が行かず、今日も朝から印旛沼へGO(笑)お約束の巡回コースを回遊して見るものの反応は得られず、移動して入ろうと思ったポイントには先行者が居たりと思うようにいかず嫌な予感(笑)
気分を変えて、いつもは行かない水路へ。水路の様子を窺ってみると水も多く濁りが入っていてバスがサイト出来ない。たまに『ガボッ』と捕食音が聞こえる。
とりあえず『スモラバ+ジャバスティック』で表層に浮かせて釣ることに。捕食音のした近辺などにキャストしてみるが、寄っては来るのだが口を使ってくれない(涙)魚影が薄いようなので、上流の方へ移動。上流の方は水質が良く、水面を見てみるとナイスバス達がスクールしている。バス達に気が付かれないように身を潜め、キャストし表層でシェイク。興味は示すのだが、やはり口を使ってくれず暫くすると私の『釣ってやるー』という気配に気が付き逃走(涙)
それでも諦めずに最上流部まで撃っていくと、目の前で水が大きく動いたのでその近辺にキャストし表層でシェイク。すると豪快な捕食音と共にルアーが消えた。すかさずフッキングするとロッドが大きく弧を描く。そしてトルクフルな引きで猛ダッシュ。魚体を確認すると…デカイ(汗)暴れるバスをコントロールしランディングしたいのだが、水面までは1メートル以上あり身を乗り出しても届かない。近くには取り込めそうなポイントは無い。ベイトタックルならば迷わずぶち抜くのだが、スピニングタックル(ML)の為ぶち抜くのはかなり危険。しかし、選択肢が無いのでぶち抜く事に。幸いラインはPEの1号だったのでいざチャレンジ。バスが落ち着いた所で抜き揚げにかかるが、重すぎてドラグが出てしまい失敗。ドラグをおもいっきり締めなおして再度チャレンジ。『お願いだから揚がってきて!』と祈りながらリフト。願いが通じたのか、バラす事無く水揚げ完了2008_1010_061708aa1
久々にキター、47cmのナイスバス、昨日の師匠のバスよりは小さいですけどね(笑)
快心のこの一本で大満足してしまい、サイズアップを狙うことも無く撤収しちゃいました(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10月9日 コブシ、入ります(驚)

今日は、師匠と久しぶりに二人で亀山ダムへ釣行。前日に仙人から『アイツ、最近調子に乗ってるから自信を叩きのめす位釣っちゃって!』なんてミッションを与えられての出撃(笑)

5時半に出発し、現地へ7時ごろ到着。受付を済ませ7時半に出艇。今日は『亀山水産センター』からの出撃だったので、とりあえず対岸のワンド、ブッシュから撃っていくことに。二人とも『ファットイカ』をリグってブッシュの奥を果敢に攻めてみるが反応は無し。ここで師匠が攻めているレンジを変え、少し沈めてみると…本日のファーストバイト。しっかりフッキングし、バスに主導権を握らせず確実にキャッチ2008_1009_081221aa1_2
幸先良く35cmのバスをキャッチ。私としては、先に釣り上げて先制パンチを与えたかったのですが、逆にプレッシャーが架かっちゃいました(笑)

そして、その5分後に本日最大のドラマが。

同じストレッチをファットイカで探って行く。師匠が『落とした方がいいよ』とアドバイスをくれたので、沈め気味にキャスト。すると、私では無く師匠にバイトが発生、渾身の力を込めてフッキングしオープンウォーターへ誘導。バスが飛ばないように慎重にロッドを捌く。姿を現した魚体は先程とは比べ物にならないモンスターサイズ。時間を掛けてバスを疲れさせて、隙をついてハンドランディング。キャッチした魚はデカ過ぎ(驚)2008_1009_081902aa1サイズを計測すると、50cmオーバーの52cm!凄すぎて、完全に私は戦意喪失(笑)口も馬鹿でかくて師匠のコブシがスッポリは入っちゃいました(汗)師匠、桧原湖での50アップに続きまたも私の目の前で50アップを水揚げ(笑)俺もあんなのを釣ってみたい(涙)

いきなりインパクトのある魚を水揚げされて、精神的ダメージ(笑)を食らった私は気を取り直してキャストを繰り返すが反応は無い。ボート前方にボイルしている所があったので、ファットイカをロングキャスト。数秒後ラインが走ったので、ガッツリフッキング。久々の亀山バスとのファイトを楽しみ最後はハンドランディング2008_1009_084250aa1とりあえずレギュラーサイズの33cmを水揚げしボウズを回避。このあと、サイズアップを狙ってエリアを移動するが反応が無く渋い(涙)
ワンドに入ってブッシュに向かってキャストしていると久々のバイト。ブッシュからボートの方へ寄せてくると、掛けたバスを追って4匹のバスがチェイスしてきた。しかも、そのうちの一匹は50cm以上は在りそうなナイスサイズ。でも、どうすることも出来ず、掛けたバス以外はボートの姿を見た途端逃走(笑)掛けたバスをボートまで寄せてリフト。またまた33cmを水揚げするが、先程のバスよりはスリムでした(笑)2008_1009_103141aa1

このあとは、バイトが全く無くなりラン&ガンを繰り返し、師匠がレギュラーサイズを2本追加、私はランディング寸前にお約束のバラシ(笑)を師匠の目の前で披露しタイムアップ。仙人に課せられたミッションは達成することが出来ず、帰宅の途に着きました。今日は完敗(涙)、明日は朝から自主練です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月1日 うわぁー(笑)

昨晩、寝る前に天気予報を確認した所、明朝は雨の模様。とりあえず、目覚ましを5時にセットし就寝。
5時に目覚ましが鳴り、起きて外を確認すると…予報通り雨(涙)釣行を諦め再度就寝(笑)
9時頃目が覚めて、外をみると雨は止んでいたので釣行の準備をし、出撃。

ポイントに着き、長靴に履き替えようとした所、事件発生(笑)トランクの中に入れておいた長靴の中に何故か水が溜まっていて靴下がグショグショに(涙)釣りをする前からテンション下がりまくりで釣れる気がしません(笑)気を取り直してポイントの様子を窺う。雨の影響で濁りが入って濁流となっている。『ファットイカ』をキャストするが、物凄い勢いで流されてしまう。流れが弱まっているブッシュの中に放り込みながら様子を窺っていると『コツコツ』と小さなアタリが。おもいっきりパワーフッキング!ブッシュの中からバスを引っこ抜いたが、葦に絡まり宙吊り状態(汗)最近、この状態からのバラシが多発していたので、慎重に手繰りよせてキャッチ。今日は36cm(笑)2008_1001_103336aa1
この後も同じような所を狙ってみるとバイトは在るのだが、キャッチが出来ない(涙)何度か時間をおいて入り直してみる。キャストしている時に自分の左側に気配を感じ、そちらを見てみると・・・『うわぁー、ス・スネイクーだー(涙)』速攻でルアーを回収し退散(笑)しかし、釣れそうな気がするので諦めきれず、時間をおいて入り直すことに。
1時間ほど別のポイントを回り、再び先程のポイントへ。周りを見渡すが、ヘビはいないようだったのでキャストを開始。『コツコツ』と小さなバイトが在ったのだが載せることが出来ず、再びキャストしようとすると…またまたヘビが足元に出現(涙)もう、ダメだー(笑)ダッシュで車に乗り込み、今日の釣行は終了となってしまいました(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »