« 10月9日 コブシ、入ります(驚) | トップページ | 11月3日 お久しぶりでございます(汗) »

10月10日 やれるのか、オイ!  

昨日の自分の釣果に納得が行かず、今日も朝から印旛沼へGO(笑)お約束の巡回コースを回遊して見るものの反応は得られず、移動して入ろうと思ったポイントには先行者が居たりと思うようにいかず嫌な予感(笑)
気分を変えて、いつもは行かない水路へ。水路の様子を窺ってみると水も多く濁りが入っていてバスがサイト出来ない。たまに『ガボッ』と捕食音が聞こえる。
とりあえず『スモラバ+ジャバスティック』で表層に浮かせて釣ることに。捕食音のした近辺などにキャストしてみるが、寄っては来るのだが口を使ってくれない(涙)魚影が薄いようなので、上流の方へ移動。上流の方は水質が良く、水面を見てみるとナイスバス達がスクールしている。バス達に気が付かれないように身を潜め、キャストし表層でシェイク。興味は示すのだが、やはり口を使ってくれず暫くすると私の『釣ってやるー』という気配に気が付き逃走(涙)
それでも諦めずに最上流部まで撃っていくと、目の前で水が大きく動いたのでその近辺にキャストし表層でシェイク。すると豪快な捕食音と共にルアーが消えた。すかさずフッキングするとロッドが大きく弧を描く。そしてトルクフルな引きで猛ダッシュ。魚体を確認すると…デカイ(汗)暴れるバスをコントロールしランディングしたいのだが、水面までは1メートル以上あり身を乗り出しても届かない。近くには取り込めそうなポイントは無い。ベイトタックルならば迷わずぶち抜くのだが、スピニングタックル(ML)の為ぶち抜くのはかなり危険。しかし、選択肢が無いのでぶち抜く事に。幸いラインはPEの1号だったのでいざチャレンジ。バスが落ち着いた所で抜き揚げにかかるが、重すぎてドラグが出てしまい失敗。ドラグをおもいっきり締めなおして再度チャレンジ。『お願いだから揚がってきて!』と祈りながらリフト。願いが通じたのか、バラす事無く水揚げ完了2008_1010_061708aa1
久々にキター、47cmのナイスバス、昨日の師匠のバスよりは小さいですけどね(笑)
快心のこの一本で大満足してしまい、サイズアップを狙うことも無く撤収しちゃいました(笑)

|

« 10月9日 コブシ、入ります(驚) | トップページ | 11月3日 お久しぶりでございます(汗) »

コメント

ナイスビックフィッシュだね。よく引きぬけたね。ps師匠はかなり気分良く仕事をしてたよ。次は50センチアップだ。

投稿: まるりん | 2008/10/10 22:38

了解しました。でも、いつになるか判らないけどね(笑)

投稿: takataka-p | 2008/10/11 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91066/42744207

この記事へのトラックバック一覧です: 10月10日 やれるのか、オイ!   :

« 10月9日 コブシ、入ります(驚) | トップページ | 11月3日 お久しぶりでございます(汗) »