« 7月31日 無念(涙)  | トップページ | 8月7日 課題   »

8月4日 逃がしたサカナは…

昨晩はクソ暑くて寝苦しかったので、3時半に目が覚めてしまい、準備を整えて4時より出撃。
今日もインレットから撃って行こうとするが・・・平日にも関わらず先行者が(涙)ツイてないなぁ。仕方がないので別のポイントへ移動。『スタンブル』で張り出しや沈み物を探っていくが反応無し。葦際を流し、ルアーをピックアップしようとした瞬間、バスがルアーにアタック(驚)あまりにも瞬間的な出来事で載せられず本日1発めのバ・ラ・シ(涙)その後は完全に沈黙の為ポイントを移動。

先程のインレットが空いていたので『ヤミー』でブッシュの下や際をさぐる。流れ込みの脇にキャストするとラインが走ったのでフッキングすると、バスが猛ダッシュでブッシュに入ってしまい巻かれてしまう(涙)しばらくするとルアーだけがブッシュより出てきました(涙)本日2発目のバ・ラ・シ、下手過ぎです(涙)

先日、デカいバスをバラしたポイントに移動しキャストを繰り返すがやはり反応は無い。暫く水面を眺めていると黒い魚影が下流から上って来るじゃありませんか。『鯉かな?』しかし、良く見てみると・・・バスだ(汗)50cm以上在るんじゃないかと思われるモンスターバスが悠々と泳いで目の前をスルー!何度かアプローチしてみたのですが当然の事ながら無反応。そのうち、別のアングラーが撃っているポイントの方へ行ってしまったので残念ながら撤退(涙)

2バラシのままじゃ帰れないので、押さえのポイントへ。手堅く『ヤミー』をキャストするとラインが一気に走ったのでフッキング。あまり大きく無さそうだったのでブッコ抜くと・・・20cmくらいの巨大ギル(涙)残念すぎる(笑)直ぐにリリースし沈み物の際にキャストし暫く放置していると微かにラインが動いた。『またギルかな?』とりあえずアワセると、今度はバスでした(笑)サイズはやはり大きく無さそうだったのでリフトアップ2008_0804_063201aa1
とりあえず30cmのバスを水揚げしボウズを回避。

まだまだ、釣れそうだったがポイントを休ませる為にポイントを移動。ガソリンの価格が高騰しているにも関わらず中央排水路を西から東へ行ったり来たり(笑)何往復かして先程の水揚げポイントへ移動。

コンクリート片で囲まれている40cm四方の枡があったので、枡の中へヤミーをキャスト。すると物凄い勢いでラインが走り出す。本日最大級のバイト。一瞬フッキングが遅れたがフッキングしバスを取り込もうとするが、何故かバスが枡の中で掛けたはずなのに本流の水路から出現するというサプライズが発生?『何でだろう?』回り込まれた訳でもなく理解出来ない。ラインテンションは保たれているのだが、コンクリート片に擦れている感触が。『マズイ、どうしよう!』と考えているうちにラインブレイク(涙)本日3度目のバ・ラ・シ(涙)もう、悔しさを通りこしてアホになるしかありません(笑)後でその枡を検証してみると、下のほうにが開いていて、そこから本流に行き来が出来るようになっていました。バイトした瞬間に即座にフッキングしていれば、バスに主導権を渡さずキャッチすることが出来たのかもしれません。

その後も何度か入り直して見たのですが、反応は無くなり気温も高くなり頭が痛くなってきたのでこれにて終了。
今日もバラシ連発で後味の悪い釣行でした。

|

« 7月31日 無念(涙)  | トップページ | 8月7日 課題   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91066/42059893

この記事へのトラックバック一覧です: 8月4日 逃がしたサカナは…:

« 7月31日 無念(涙)  | トップページ | 8月7日 課題   »