« 8月7日 課題   | トップページ | 8月15日 お盆休み »

8月11日 師匠と二人で

師匠と休みが一緒だったので、早朝限定印旛陸っぱり釣行へ出撃。
4時にポイントに到着。師匠にポイントのポイントをアドバイスし撃ってもらうが反応無し。私も探ってみるが反応無し。時間があまり無いのでポイントを移動。

二人とも巻物がやりたかったので、巻物エリアにて撃ち始める。師匠は漢の『ビッグバド』、私は印旛水系実績№1の『スタンブル』で探る。師匠と距離をおいて沈み物や地形の変化を撃って行くが反応は無し。葦際で水が激しく波打っているのを目撃。すかさずスタンブルをキャスト。巻き始めて暫くすると違和感を感じ重みが掛かってきた。フッキングし巻き上げ、魚体が見えた。中々のサイズ、45cmくらいはありそうなナイスプロポーション『師匠に一歩リードだね!』なんて余裕をかましていたら、まさかのフックオフ(涙)意味が解からなく、スタンブルを回収しフックを見てみると…『フックが伸ばされてるー(涙)』ショックがデカかったのでポイントを移動し気分を切り替える。

小場所を何箇所か撃ちながら例の巨大バス目撃ポイントへ移動。平日の早朝にも関わらず多数のアングラーが出撃していたので撃つかどうか躊躇したが折角なのでとりあえず撃っていく事に。
師匠は『ファットイカ』、私は『ヤミー』でキャスト開始。流れ込み近辺を撃っていた師匠にバイト!『先を越されたー』その瞬間師匠、まさかのバラシ(涙)サイズはあまり大きくなかったようですが、ちょっと悔しそう
私は全く反応が無く、次のポイントの事を考えていた時、諦めずにキャストを繰り返していた師匠にバイト。豪快なフッキングと共にバスをブッコ抜き!バスが空中を舞っている(笑)師匠30cmのバスを水揚げ。2008_0811_055313aa1
さすが師匠、やっぱり先を越されちゃいました(笑)

師匠が水揚げした事により、未だボウズの私はプレッシャーがかかり焦りを感じてきました(笑)
朝、入ったポイントやインレットを何箇所か撃ってみるが反応は得られず時間だけが過ぎていく。
魚影の濃い水路へ移動。実績のある『ヤミー』をリグってキャスト開始。足元、水路の角、と順番に探り、コンクリート枡の際にキャスト。すると、ブッシュから黒い影が現れてヤミーにアタック。ラインにテンションが掛かったので一気にフッキング。結構いいサイズ。しかし、足場が高くラインが4ポンドの為抜き揚げる事は出来ない。廻りを見てみると水面近くまで降りられそうな所があったのでラインテンションを保ちながらバスを誘導し最後はハンドランディング2008_0811_065651aa1
40cmのナイスサイズを水揚げし、ボウズを回避(笑)とりあえず面子を保つことが出来ました(笑)

その後は私も師匠もバイトはあったのですが、水揚げには至らず時間切れの為釣行終了となりました。師匠は久々の陸っぱりを満喫できたようでした。また、機会があったら一緒に出撃しデカバスを仕留めたいと思います。

|

« 8月7日 課題   | トップページ | 8月15日 お盆休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91066/42137627

この記事へのトラックバック一覧です: 8月11日 師匠と二人で:

« 8月7日 課題   | トップページ | 8月15日 お盆休み »