« 7月10日 まだまだ未熟です(汗) | トップページ | 7月14日 大ハード(笑) いきなり終章 »

7月14日 大ハード(笑) 序章

が会社の釣りバカの師匠とM氏、I氏、仙人と私の5人が同じ休みという事で、みんなで亀山ダムへ行こうと言う話が持ち上がる。仙人は予定があるとの事で仙人を除く4人作戦を決行(笑)
当日、6時『のむらボート』に集合という約束だったのですが…師匠以外の3人は前日、飲み会に参加(笑)私とM氏は1時まで飲んでいて(ドライバーのM氏は飲まず、私だけ飲んでいました(汗))会合終了後、それぞれの自宅まで道具を取りに帰ってから亀山ダムへ直行。

現地へ到着したのは4時くらい。師匠とI氏は先に到着していて既に仮眠状態。私とM氏も直ぐに仮眠を取るが・・・5時に師匠に強制的に起こされてしまい、かなり体調不良(笑)果たして今日一日、無事釣行する事が出来るのでしょうか?
とりあえず寝ぼけながら受付を済ませ、出艇の準備を進める。睡眠不足の為、準備に非常に時間が掛かってしまい6時より出艇。おまけに操船しながら居眠り運転をしてしまい、かなり挙動が怪しい。

そんな体調不良な体にムチを撃ってとりあえずボート屋周りから撃ち始める。『スタンブル』でシャローフラットを探るが反応は全く無い。気温も高くカバーの奥にバスは居るのではとの仮説を立て、先週師匠が釣行に来たときに好調だった『ファットイカ』でカバーの奥を探る。
開始10分程した所で、バックシートのM氏にファーストバイト『先を越された(汗)』と思っていたら痛恨のバラシ(涙)M氏、息消沈です。

気を取り直して二人ともキャストを続ける。シャローフラットが絡んだストレッチを流している時、私がブッシュの奥にファットイカをキャストすると上手い具合にスキッピングして最奥まで入る。すると、即バイト。渾身の力を込めてフッキング。一気にカバーからブチ抜こうとするが、ブッシュに引っ掛かってしまいバスが中吊り状態『このままではバレる』と思いボートをカバーへ突っ込みバスをハンドランディングでキャッチ。2008_0714_064343aa1
幸先良く中々いいサイズをキャッチ。計測すると37cm。

『さすがに師匠もまだ釣っていないだろう』と思い、師匠に釣果を自慢しようと画像付きでメールを送信。
しかし数分後、もっといいサイズを釣り上げた師匠の画像付きメールが送られて来ました(涙)

次回へ続く!

|

« 7月10日 まだまだ未熟です(汗) | トップページ | 7月14日 大ハード(笑) いきなり終章 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91066/41846249

この記事へのトラックバック一覧です: 7月14日 大ハード(笑) 序章:

« 7月10日 まだまだ未熟です(汗) | トップページ | 7月14日 大ハード(笑) いきなり終章 »