« 7月14日 大ハード(笑) 序章 | トップページ | 7月18日 伏兵再び »

7月14日 大ハード(笑) いきなり終章

まずまずのサイズを水揚げし、ボウズを回避した事により気が楽になりサイズアップを狙いカバーの奥にガンガン『ファットイカ』をぶち込むが反応は無い。M氏にもアタリは無い。
『トキタボート』前のワンドに入った時M氏がカバーの奥で魚を掛けるが惜しくもラインブレイク(涙)その後もカバーの奥を果敢に攻めるが全く反応が無かったので、水通しの良い島廻りに移動すると…いいサイズのバスを発見。ここはM氏に譲り、撃ってもらう。ルアーに興味を示し近寄ってくるが、残念ながら口を使ってくれず逃げて行ってしまいました(涙)日も高くなり、集中力も途切れてきたので一旦ボート屋に戻り暫し休憩。
一時間程、休憩を取ってから気合を入れ直し再び出撃。ボート屋付近のシャローフラットの絡んだカバーを撃っていると直ぐそばに師匠とI氏が休憩中。お互いの釣果を話しながら『ヤミー』をカバーの奥に突っ込んだ瞬間にバイト!しかもラインは3ポンドだったので慎重にやり取りをし、最後はハンドランディング。師匠、I氏に良い所を見せ付ける事が出来ました(笑)
サイズを計測しようとボート上で準備をしている時、バックシートのM氏に久々のバイト。カバーに巻かれそうになるが、上手くやり取りをし最後はハンドランディングし、バスをキャッチ。私の釣り人生に於いて初のダブル水揚げ(喜)記念に師匠に撮影してもらっちゃいました2008_0714_132104aa2
私が40cm、M氏が30cmのバスをキャッチ。二人ともいい気分(笑)
これで、私のスイッチが入り次々にバスを水揚げ。しかし、サイズは最大でも30cm位と伸び悩み。

気がつけばもう、16時過ぎ。疲れもピークに達してきたのでM氏と相談しボート屋廻りを撃って上がる事に。
ボート屋裏のワンドを二人で丁寧に探るがギルバイトばかりでバスからの反応は無い(涙)水深30cmくらいのカバーにヤミーをぶち込むと…バイト!しかも本日一番の引き。かなりパワフルな引きでカバーに潜られそうになる。主導権を握られそうになるが、カバーから引き離し落ち着いてチャンスを窺う。バスの引きが弱くなってきた所でボートまで引き寄せてバスをキャッチ。2008_0714_154023aa3
本日最大サイズの42cmの水揚げに成功。リミットメイク達成です(喜)
この後も更なるサイズを狙ってキャストを繰り返したのですが反応は無かったので納竿となりました。ただ一人釣果の無かったI氏も終了ギリギリでナイスバスを水揚げし全員ボウズを回避する事に成功。

睡眠不足+猛暑でどうなる事かと思われた本日の釣行でしたが、まあまあのサイズを揃える事が出来たので良い釣行だったと思います。でも仲間と和気あいあいと楽しく一日釣りを楽しめた事が一番の釣果だったと思います。帰りの車中は爆睡で気がついたら家の近辺に居ました(笑)
 

|

« 7月14日 大ハード(笑) 序章 | トップページ | 7月18日 伏兵再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91066/41907032

この記事へのトラックバック一覧です: 7月14日 大ハード(笑) いきなり終章:

« 7月14日 大ハード(笑) 序章 | トップページ | 7月18日 伏兵再び »