« 5月8日 久々の笹川湖 Part1 | トップページ | 5月21日 お土産 »

5月8日 久々の笹川湖 Part2

タックルボックスの整理も完了し、再び戦線に復帰するがまたまた沈黙の時間が訪れる。師匠も反応が無く時間だけが過ぎてゆく。『このままでは、撃沈してしまう』なんて考えながらブッシュに向かって『ヤミー』をキャストしフォールさせているとラインが走った。しっかりアワセを入れてボート際まで寄せてきて最後はハンドランディング。先程よりもサイズダウン(涙)の30cmのバスを水揚げ。2008_0508_084223aa3師匠の巧みな撮影テクニックで大きく撮ってもらいました(笑)
このあと、三度沈黙TIME(涙)立木エリアに入り、私が一本掛けるがフッキングが甘くお約束の痛恨のバ・ラ・シ(笑)私も師匠も黙々とキャストを繰り返すが、何のパターンも掴めず時間だけが過ぎ集中力も途切れてしまった。
昨日の大きな地震のせいで、ほとんど寝ていなかった私は急に睡魔に襲われ、お昼寝開始(笑)師匠も一緒にお昼寝を開始。二人とも爆睡してしまい、気が付けば1時間以上も寝ていました。時計を見ると14時30分、残り3時間あまり、気合を入れ直してキャストを開始。未だ釣果の上がらない師匠を見て『今日は師匠に勝てるかも』なんて思っていたら師匠のロッドにアタリが。師匠、イマカツ風ハンドランディング35cmの笹川産バスをキャッチ2008_0508_151428aa4
師匠に負けじと私のロッドにもアタリが。2008_0508_152004aa5
再び師匠を引き離しにかかるが、師匠のスイッチが入り次々にバスをキャッチ。私のロッドは対照的に無反応
最終的には師匠が4本、私が3本という釣果にて時間切れ。流石、師匠です。師匠を負かすにはまだまだ修行が足りないなと感じました。でも、今回の釣行で師匠の釣りを見て勉強になった部分もかなりあったので今後の釣行に生かせるように修行に励んで、いつかは師匠を越えたいと思った今回の釣行でした。

|

« 5月8日 久々の笹川湖 Part1 | トップページ | 5月21日 お土産 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91066/41207339

この記事へのトラックバック一覧です: 5月8日 久々の笹川湖 Part2:

« 5月8日 久々の笹川湖 Part1 | トップページ | 5月21日 お土産 »