« 5月25日 今年も行きます! | トップページ | 5月28日 エキサイティング桧原湖 Part 2 »

5月28日 エキサイティング桧原湖 Part 1    

5月27日、仕事終了後師匠と共に桧原湖目指して出発。途中トラブルも無く現地に2時過ぎに到着。翌日は5時より『K-ROガイドサービス』での釣行の為、少し仮眠をとる。
4時半頃に起床、いつも桧原湖釣行時は天候に恵まれず雨ばかりなのですが、今回はいつもと違って今日は良い天気(笑)気合が入ります。釣行の準備をしているとガイドの渡部さん登場。挨拶をし、道具を渡部さんの愛艇のレンジャーに積み込んで桟橋より離岸し釣行開始。
本湖ではまだ魚が入っていないとの事で、イカリ潟へ。渡部さんオリジナルルアーの『スラッシュミノー』をリグってキャストし探ってみるが時折チェイスがあるもののバイトには至らず(涙)昨年ガイドしていただいた時に爆釣だった『サンダルン』にチェンジしキャストするが相変わらず無反応。その時、バックシートで釣りをしていた師匠にバイト
師匠幸先よく、レギュラーサイズのスモールをゲット、さすが師匠です。イカリ潟の中に進んで行くと、平日にも関わらず多数のアングラーが。フィッシングプレッシャーも高いようです。とあるポイントに入った時、渡部さんがサンダルンをカバーにキャストすると…ナイスラージがバイト。カバーに突っ込みハンドランディング、45cmくらいのナイスサイズ、俺もあんな魚を釣りたい(笑)そんな私にも待望のバイトが。カバーにキャストしたサンダルンにスモールがヒット、ドラグが緩んでいてアワセた瞬間ラインが『ジーッ』と出てしまった(笑)。久々のスモールの引きを楽しんだ後、ハンドランディングし水揚げ完了20cm位のスモールをゲットし渡部さんと記念撮影2008_0528_065322aa1再びイカリ潟の中へ釣り進んで行きサンダルンをキャスト。バイトが多発するが、未熟者の為中々載せられません(笑)岸際でボイルしている所を発見しサンダルンをキャスト。すると、バイト!先程よりもいい引き、サイズアップは確実。しかし、ここでラインブレイク(涙)釣行前にラインを買い忘れてしまい、管釣りの時に使っていた2.5ポンドのラインを使用。無謀でした(涙)気を取り直してキャストを繰り返して行くと、20cmくらいのスモールは何本か取れたのですが、サイズアップが中々出来ません。そんな私を横目に、師匠は実力の違いを発揮。サンダルンで30cm位のグッドスモールを水揚げ2008_0528_080320aa1
序盤は中々の立ち上がり、良い感じです。この調子でサイズアップをしていきたい所なのですが・・・次回へ続く

|

« 5月25日 今年も行きます! | トップページ | 5月28日 エキサイティング桧原湖 Part 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91066/41359413

この記事へのトラックバック一覧です: 5月28日 エキサイティング桧原湖 Part 1    :

« 5月25日 今年も行きます! | トップページ | 5月28日 エキサイティング桧原湖 Part 2 »