« 2月24日 60cmアップ ! | トップページ | 3月20日 釣りに行きたい! »

3月1日 何時になったら・・・ 

先週に引き続き、またまた土曜日休み。初バス目指して印旛沼へ発進!
先週同様、気温も高く期待が膨らむが土曜日という事もあり有望なポイントにはヘラ師やアングラーの姿があり、中々いいポイントに入れません。
やっと空いていたポイントでメタルバイブシャッドで探るもやはり反応は無く、先週に引き続き『ダンク』が根掛かってしまい殉職(涙)今年に入ってバスを一匹も釣ってないのに早くもハードルアーを3個もロスト、この調子では一体何個ロストさせてしまうのでしょうか(涙)
時間も少なくなってきたので、またまた場所を移動。が入っているのでシャッドで杭を探り、ポーズさせていると瞬間的なアタリが!しかし、フッキング出来ず(涙)とりあえず、その場を離れ、時間を置いて再度そのポイントに入り再び杭を探る。先程とは別の杭を探っているとまたまたアタリが!しかし、またもフッキング出来ず(涙)この後もラバージグで一本一本探ってみましたが、反応は無く本日もノーフィッシュにて終了(涙)

帰宅後、『冬場でも釣れる何か秘密兵器がないか(笑)』とネットで検索してみた所、今巷で話題のコイツを発見し、即リアクションバイト(笑)次回の釣行にはコイツを使ってみたいと思います(笑)
20080301


|

« 2月24日 60cmアップ ! | トップページ | 3月20日 釣りに行きたい! »

コメント

オカッパリの冬~春バス攻略は岸にブレイクが寄っている所で、どれだけブレイクに沿って「岸と平行に探れるか」が重要になります。
また、オカッパリで反応するバスがいたら、その大半は「食い気が有る筈」なので、止めるよりもリアクションを意識した方が効果的です。
以外にシャッド等でも止めないで、「根掛り覚悟のグリグリ巻き」の方が効果的だったりします。
私の経験から言うと、この時期のバスは浮き上がるモノに反応し易くシャットなどが湖底やストラクチャーにヒットした時のアクロバット的な浮き上がりに反応しているように思います。
もちろん状況によって絶対とは言えませんが…。
強いて言うなら、クランクベイトとシャッド「浮き上がりの違い」を使い分ける。
バスの状態と状況を考える。
・春の訪れ(水温や日照の変化でシャローを意識する)
・プリスポーン
・スポーニング
・ポストスポーン(アフタースポーン)
・アーリーサマー
・ミッドサマー
以下略
先ずは異常でしょうか?
長くて、意味解らなくてスイマセン

投稿: はなざえも~ん | 2008/03/02 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91066/40325702

この記事へのトラックバック一覧です: 3月1日 何時になったら・・・ :

« 2月24日 60cmアップ ! | トップページ | 3月20日 釣りに行きたい! »