« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

12月27日 釣り納め

久々の更新です(笑)今日は今年最後の休み約一ヶ月ぶりの印旛釣行へ発進!
こんな時期に釣行している人は全く居ないのでポイントは、より取り見取り(笑)
冬場の定番ポイントには、多数のデカバスが居ましたが全く相手にしてもらえませんでした。
結局ノーバイトの完全試合にて2007年度の釣り納めとなりました(笑)

今年一年を振り返るとブログを本格的に指導させたが、『釣れない病(笑)』の為に中々バスが水揚げ出来ず『このままじゃ閉鎖か!』と追い込まれちゃいましたが、釣りバカっぷりを発揮し始めると徐々に釣果も伸び始め、なんとかブログを閉鎖させずに済みました(笑)
また、会社内でもバス釣りがブーム(?)になり、釣り仲間が増えた事が今年一番の釣果でした(笑)
来年もこんな仲間達とでかバスを求めて釣行に励みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月11日 爆釣モード(?)突入

前回の休みに続いて今回の休みもエリアフィッシングへ発進。立て続けの釣行なので、そろそろカミさんのカミナリが落ちそうな気がします(笑)(でも、とりあえず了解は得ました(笑))
今日は先日、ニューロッドを購入したM氏と『ジョイバレー』へ
現地に8時頃到着すると、平日にも関わらずメインポンド多くのアングラーで賑わっていました。とりあえず受け付けを済ませ、人気の少ない3rdポンドへ。金とオレンジのツートンカラーのスプーンをリグってキャスト開始。二投目にラインが不規則な動きをしたのでフッキング。1stフィッシュは20cmのレギュラーサイズ表層で喰ってきました。このあとも同じレンジで五本程追加。しかし、アタリが無くなったので、レンジを少し下げると、バイトが連チャンし更に三本追加。また、バイトが遠退いたのでボトムを探りまたまた三本程追加。よし、いい感じ、今日の俺、絶好調(笑)。反応が無くなってきた所で、今度はお気に入りの『ぐるぐるX』にチェンジ。キャストし少し沈ませてゆっくり巻いていると『ガツン』引っ手繰るようなバイト。ロッドが大きく弧を描き、ドラグが鳴く。魚は抵抗して右に左に走り廻り中々寄って来ない。バラさないようにやり取りをし、抵抗しなくなった所でネットイン。本日最大の37cmをキャッチ。2007_1211_095820aa1
M氏は、初めは苦戦をしていましたが、ニューロッドにも慣れてきたようで徐々に調子を上げていました
私は、この後も爆釣モードが続きM氏が呆れるほど釣りまくっちゃいました(笑)5時間釣行したのですが、おそらく40匹くらいは水揚げしたと思われます。(サイズはレギュラーサイズばかりでした(笑))今回の釣行からライン3ポンドから2、5ポンドに変えた事により、以前に比べてバイトが格段に取りやすくなった事が今回の爆釣劇に繋がったと思います。
更なる修行を積んで、前回ミスを連発した『ウォルトンガーデン』にてリベンジを果たしたいと思います。
そういえば、『ジョイバレー』の管理棟に前回の釣行時に娘が撮ってもらった画像が飾ってあり、気がついたM氏はビックリしていました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月7日 修行が足りん(笑) 

本日は、予告通り弟と二人で『ウォルトンガーデン』へ釣行に。ウォルトンガーデンは昨シーズン何回か釣行したが、アベレージサイズが大きく、ビッグフィッシュ率が非常に高いのでとても楽しいフィールドです。
今日も朝8時30分の開店と同時に入場し釣りを開始。以前の釣行で実績のある水車周りのポイントに陣取りキャストを開始。弟は流れ込みのポイントでキャストを開始。開始早々2投目でいきなりHit!しっかりフッキングしランディングネットでキャッチ25cmのニジマスをゲット。更なる大物を狙ってキャストを繰り返すと、またまたHitドラグを鳴らす程のいい引き。慎重にやり取りをし、抵抗しなくなった所で寄せてきてネットイン。開始10分で40cmのナイスサイズをキャッチ。2007_1207_084616aa1未だノーバイトの弟も驚きの表情。このポイント周辺のニジマスは活性が高いようで反応は良くアタリが連続している。この後も立て続けにニジマスをキャッチ。1時間で6匹をキャッチ『今日は楽勝かな(笑)』なんて油断していたらその後お約束のように完全に沈黙(涙)スプーンのカラーをローテーションさせるも変化は見られずポイントを移動。弟の隣に移り状況を聞いてみると、釣れるがサイズが上がらないとの事。以前60cm近い魚を釣り上げた実績のあるスプーンをリグってキャスト。すると、1投目からドラグを鳴らしラインを引き出す強烈な引きが。慎重に寄せてきてネットを用意した瞬間に沖の方へ魚が走り出し、ダッシュを止めようとロッドにちょっと力を掛けた瞬間痛恨のラインブレイク(涙)ちょっと強引だったようです。気を取り直しキャストを繰り返すが釣れるのは25cmくらいのレギュラーサイズばかり。気分を入れ替える為、ちょっと休憩をし一息入れてから再びキャストを開始。数投目にラインが横に動いたのでアワセてみると、またまた強烈な引き。中々水面に上がってきません。薄っすらと魚影が見えた、デカイ(驚)ネットを用意しキャッチしようとすると隣のアングラーの方へ魚が走り出したのでロッドを捌こうとした時、またもラインブレイク(涙)原因はドラグの閉めすぎでした。初歩的なミスにより大物を取り逃がした自分の腕の未熟さを改めて痛感させられました(涙)この後釣行終了までにレギュラーサイズのニジマス数匹と40cmのニジマスを追加。しかし、最後の最後でまたも、ドラグを鳴らす程のビッグフィッシュを掛けたのですがやり取りの最中にまたもラインブレイク(涙)今日の釣行を通してライトラインでの大物とのやり取りの難しさ(と言うか私の腕の未熟さですね)を痛感しました。
また、ウォルトンガーデンに出撃して修行を積まなければ・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月1日 三度目の正直 Part2

釣行開始から1時間あまりが経過したが、釣果は娘が釣った一匹のみ(涙)私とカミさんは必死になってキャストを繰り返すが完全に沈黙(涙)水揚げを完了した娘は余裕のキャストを繰り返しているが、反応は無い様子。私は唯一反応のあったボトム周辺を丁寧に探って行く。すると、待望のバイトが!いつも、一発目のバイト時に余裕をかましてバラシているので今日はお遊び一切無しの真剣モードで一気に水揚げ!娘が釣り上げたニジマスと同じくらいのサイズの水揚げに成功。この一匹を足掛かりにパターンを掴み(?)40cmのナイスサイズを筆頭に次々にニジマスをゲットカミさんはバイトは何回か在ったものの水揚げには至らず苦戦が続いている様子。飽きてきてしまったようでキャスト後ロッドを地面に置いたまま、またも休憩(笑)すると、放置プレーの娘のロッドが勝手に池に向かって進んでいるじゃありませんか(笑)私がロッドを掴むと魚が掛かっていて、ロッドが大きく弧を描いている。『結構、大きいんじゃないの』なんて思っていたらバラシてしまい、娘に『あーあ、なにやってんの』なんて怒られちゃいました(笑)そして、無口になって黙々とキャストをしていたカミさんにニジマスがヒット。前回水揚げされたサイズに比べれば小さかったのですが25cmのニジマスを水揚げ。家族三人めでたく水揚げを完了。更なる大物を狙ってキャストを繰り返しましたが、サイズアップ出来ず、5時間が経過し釣行終了時間となってしまいました。今回は娘が初めてルアーでニジマスを水揚げしたので記念に撮影をしてもらいました2007_1201_150031aa1(釣った直後に撮ったニジマスとサイズが違うような気がする(笑))娘もカミさんもキャストがだいぶ上手になって、アタリなども少し判ってきたようです。釣りの楽しさも解かってきたようで『次は何時行くの?』なんて言われちゃいました(笑)
『とりあえず、お父さんは明日(12月7日)行ってくるけどね(笑)』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月1日 三度目の正直 Part1  

今日は、家族三人『フィッシングクラブジョイバレー』へ釣行。
娘は前回、ボウズだったので『今日は、絶対に釣るからね!』と出発前からリベンジに燃えていました(笑)
現地に到着すると・・・天気の良い土曜日ということもあり駐車場が既に一杯(汗)車から降りてメインポンドを見渡すと・・・キャストするスペースがほとんど残されていない位多くのアングラーが(涙)とりあえず受け付けを済ませて、メインポンドは諦め、何時もは比較的空いているセカンドポンドへ行ってみるが、ここも既に数人のアングラーが美味しいポイントに陣取っていたので中央付近の開きスペースに陣取る事に。例によって早く釣りたい気持ちを抑えながら、娘、カミさんのタックル準備(笑)最後に自分のタックルを準備し、キャストを開始。表層から探り始め、中層、ボトムとレンジを変えて行くが、ボトムでショートバイトが数回あっただけで、その後完全に沈黙(涙)
カミさんも娘もアタリが無く、周りに居る人達も釣れていない様子『今日は厳しいのかな?』なんて思っていたその時、娘のロッドにバイトが(驚)『おとーさーん、アミ持ってきてー』と叫んでいる娘の所へアミを持って駆けつけ『竿を立てて巻いて!』とアドバイス。指示通りに竿を立てながら巻き上げ、私がアミを構えランディング体勢に入る。娘は慣れない手つきで必死に魚とファイトしながら私の構えるネットに魚を誘導し、バラす事無くネットイン(喜)ルアーフィッシングを始めて3度目で待望のファーストフィッシュを水揚げ。娘は物凄く嬉しくて興奮状態(笑)記念すべきファーストフィッシュは20cmのニジマスでした。2007_1201_101016aa1目標を果たした娘は、早くも休憩(笑)未だ水揚げの出来ない私とカミさんは無言でキャストを繰り返す(涙)しかし、反応は無く時間だけが過ぎて行く。時間を負うごとにアングラーの数が増えていきプレッシャーも高まり釣りにくい状況に(涙)果たして、私とカミさんは水揚げ出来るのでしょうか?
次回へ続く(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »