« 12月1日 三度目の正直 Part2 | トップページ | 12月11日 爆釣モード(?)突入 »

12月7日 修行が足りん(笑) 

本日は、予告通り弟と二人で『ウォルトンガーデン』へ釣行に。ウォルトンガーデンは昨シーズン何回か釣行したが、アベレージサイズが大きく、ビッグフィッシュ率が非常に高いのでとても楽しいフィールドです。
今日も朝8時30分の開店と同時に入場し釣りを開始。以前の釣行で実績のある水車周りのポイントに陣取りキャストを開始。弟は流れ込みのポイントでキャストを開始。開始早々2投目でいきなりHit!しっかりフッキングしランディングネットでキャッチ25cmのニジマスをゲット。更なる大物を狙ってキャストを繰り返すと、またまたHitドラグを鳴らす程のいい引き。慎重にやり取りをし、抵抗しなくなった所で寄せてきてネットイン。開始10分で40cmのナイスサイズをキャッチ。2007_1207_084616aa1未だノーバイトの弟も驚きの表情。このポイント周辺のニジマスは活性が高いようで反応は良くアタリが連続している。この後も立て続けにニジマスをキャッチ。1時間で6匹をキャッチ『今日は楽勝かな(笑)』なんて油断していたらその後お約束のように完全に沈黙(涙)スプーンのカラーをローテーションさせるも変化は見られずポイントを移動。弟の隣に移り状況を聞いてみると、釣れるがサイズが上がらないとの事。以前60cm近い魚を釣り上げた実績のあるスプーンをリグってキャスト。すると、1投目からドラグを鳴らしラインを引き出す強烈な引きが。慎重に寄せてきてネットを用意した瞬間に沖の方へ魚が走り出し、ダッシュを止めようとロッドにちょっと力を掛けた瞬間痛恨のラインブレイク(涙)ちょっと強引だったようです。気を取り直しキャストを繰り返すが釣れるのは25cmくらいのレギュラーサイズばかり。気分を入れ替える為、ちょっと休憩をし一息入れてから再びキャストを開始。数投目にラインが横に動いたのでアワセてみると、またまた強烈な引き。中々水面に上がってきません。薄っすらと魚影が見えた、デカイ(驚)ネットを用意しキャッチしようとすると隣のアングラーの方へ魚が走り出したのでロッドを捌こうとした時、またもラインブレイク(涙)原因はドラグの閉めすぎでした。初歩的なミスにより大物を取り逃がした自分の腕の未熟さを改めて痛感させられました(涙)この後釣行終了までにレギュラーサイズのニジマス数匹と40cmのニジマスを追加。しかし、最後の最後でまたも、ドラグを鳴らす程のビッグフィッシュを掛けたのですがやり取りの最中にまたもラインブレイク(涙)今日の釣行を通してライトラインでの大物とのやり取りの難しさ(と言うか私の腕の未熟さですね)を痛感しました。
また、ウォルトンガーデンに出撃して修行を積まなければ・・・(笑)

|

« 12月1日 三度目の正直 Part2 | トップページ | 12月11日 爆釣モード(?)突入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91066/17301151

この記事へのトラックバック一覧です: 12月7日 修行が足りん(笑) :

« 12月1日 三度目の正直 Part2 | トップページ | 12月11日 爆釣モード(?)突入 »