« 11月25日 シーズン終了?   | トップページ | 12月1日 三度目の正直 Part2 »

12月1日 三度目の正直 Part1  

今日は、家族三人『フィッシングクラブジョイバレー』へ釣行。
娘は前回、ボウズだったので『今日は、絶対に釣るからね!』と出発前からリベンジに燃えていました(笑)
現地に到着すると・・・天気の良い土曜日ということもあり駐車場が既に一杯(汗)車から降りてメインポンドを見渡すと・・・キャストするスペースがほとんど残されていない位多くのアングラーが(涙)とりあえず受け付けを済ませて、メインポンドは諦め、何時もは比較的空いているセカンドポンドへ行ってみるが、ここも既に数人のアングラーが美味しいポイントに陣取っていたので中央付近の開きスペースに陣取る事に。例によって早く釣りたい気持ちを抑えながら、娘、カミさんのタックル準備(笑)最後に自分のタックルを準備し、キャストを開始。表層から探り始め、中層、ボトムとレンジを変えて行くが、ボトムでショートバイトが数回あっただけで、その後完全に沈黙(涙)
カミさんも娘もアタリが無く、周りに居る人達も釣れていない様子『今日は厳しいのかな?』なんて思っていたその時、娘のロッドにバイトが(驚)『おとーさーん、アミ持ってきてー』と叫んでいる娘の所へアミを持って駆けつけ『竿を立てて巻いて!』とアドバイス。指示通りに竿を立てながら巻き上げ、私がアミを構えランディング体勢に入る。娘は慣れない手つきで必死に魚とファイトしながら私の構えるネットに魚を誘導し、バラす事無くネットイン(喜)ルアーフィッシングを始めて3度目で待望のファーストフィッシュを水揚げ。娘は物凄く嬉しくて興奮状態(笑)記念すべきファーストフィッシュは20cmのニジマスでした。2007_1201_101016aa1目標を果たした娘は、早くも休憩(笑)未だ水揚げの出来ない私とカミさんは無言でキャストを繰り返す(涙)しかし、反応は無く時間だけが過ぎて行く。時間を負うごとにアングラーの数が増えていきプレッシャーも高まり釣りにくい状況に(涙)果たして、私とカミさんは水揚げ出来るのでしょうか?
次回へ続く(笑)

|

« 11月25日 シーズン終了?   | トップページ | 12月1日 三度目の正直 Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91066/17243185

この記事へのトラックバック一覧です: 12月1日 三度目の正直 Part1  :

« 11月25日 シーズン終了?   | トップページ | 12月1日 三度目の正直 Part2 »