« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

11月25日 シーズン終了?  

今日は娘の発表会の為、日曜日なのに仕事を休んじゃいました(笑)体調も良くなったので、『お出かけ前の一振り』6時より発進。釣行限界時間は8時外はメチャメチャ寒く、かなり苦戦が強いられそうな予感(笑)とりあえず、前回バスを水揚げした現場に到着。釣行者は誰も居ないので『スタンブル』で探り始めるが、反応無しいつもは見えバスが何匹か回遊しているのですが、今日は全く居ません(涙)ポイントを移動しても同様で生体反応ゼロ。おまけにキャストしているとラインが何かに引っ掛かる感じがしたので、ロッドを見てみると『ガイドが凍ってる(笑)』釣れる気が全くしません(涙)比較的水深のあるポイントへ移動。ポイントを見渡すと流れ込みの辺りが湯気が立っていて、他の所よりも水温が高そうな感じ。『ヤミー』をキャストするがやっぱり反応無し。最近好調の『スモラバ+ジャバスティック』で表層付近をスイミングさせていると、バスやギルが底から浮上して興味を示している。しかし、ギルバイトがたまにあるだけで、バスによるバイトは全く無い残り時間15分となった所で『ジャバスティック』のダウンショットにチェンジし勝負を賭ける。流れ込み付近の沈み物の脇を執拗にシェイクしていると待望のバイト!あまりにも寒かった為、体が硬直していてしっかりアワセられない(笑)ラインテンションが緩んでしまい『しまった、バレタか(涙)』と思ったら、運良くバレテいなかったので追いアワセを入れ、最後はお約束のブッコ抜き炸裂!2007_1125_074932aa1_2
水揚げされたのは、15cmの小学生バス(笑)でも、このコンディションで水揚げ出来たのでサイズの割には嬉しい一匹でした。
今日、水揚げ出来なかったら今シーズンのバス釣りを終了しようと思っていましたが、水揚げ出来たので次の休みもサイズアップ目指していつも通り発進しまーす(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月23日 最近ですが・・・

11月13日以来、全然釣りに行ってません(涙)
11月19日に師匠と休みが在ったので霞ヶ浦釣行を計画していたのですが、釣行日当日、早朝から白波が立つほどの強風の為、残念ながら中止(涙)
本日も休みだったので朝から発進しようと思っていたのですが、娘の風邪がうつったようで体調不良の為、本日も中止となってしまいました(涙)
明後日も休みなのですが、娘の発表会がある為釣行は微妙な所です。
でも、行きたい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月13日 ドキドキしちゃうよ!   

最近、寒くて中々起きられません。今日も二度寝をしてしまい、予定時刻より30分遅れで起床(笑)直ぐに準備を整え現場へ向けて発進!
週末に降った雨の影響で水位が上がり、濁りは酷くなかったので釣れそうな感じ。しかし、風が冷たく嫌な感じ(笑)
前回、クランクで水揚げしたポイントに入り『HPFクランク』をキャストするが、この間みたいに都合よく釣れない(笑)とりあえず、投げ続けてみるが反応が無かったので『スモラバ+ジャバスティック』ピンポイント爆撃を開始。カバーの中や、杭、沈み物へキャストするが、やはり反応が無い。水面を見渡していると、いいサイズの見えバスを発見戦闘モードに切り替え(笑)息を殺し、バスを観察表層を意識している感じだったのでバスのちょっと先に在った枝にスモラバを引っ掛けて表層付近でジャバスティックのテールを軽く動かす。するとバスが気が付き、スモラバの方へ寄って来た。バスが大きな口を開けて捕食体勢に入っている。緊張の瞬間、このドキドキ感がたまりません(笑)スモラバが大きな口の中に吸い込まれた。一呼吸おいて、フッキング。一気にリールを巻き上げバスを寄せ、今日は水位があるので楽々ハンドランディング(笑)2007_1113_063650aa1
本日一匹目は43cm。見えバスを仕留めたので喜びも倍増!サイズアップを目指して、見えバス探索を再開。
何匹かバスを発見しアプローチを繰り返すが、中々喰ってもらえず気がつけば釣行限界時間まであと10分。ここで、再びいいサイズのバスを発見し、バスの行動を監視しながらキャストポイントを探す。バスのちょっと後方にいい枝があったので、一匹目と同じように枝にスモラバを引っ掛けて表層付近でステイ。時折、ジャバスティックのテールを軽く動かしていると、またまたスモラバがバスの大きな口へ吸い込まれていく。すかさずフッキングし寄せようとするが、先程よりも強い引きで抵抗するので中々寄って来ない。慎重にロッドを捌き、バスが大人しくなるのを待ち、大人しくなった所を一気に寄せて、ハンドランディングし水揚げ完了2007_1113_075051aa1
かなり、デカイので50cmアップの期待が膨らむ。車にもどり、ドキドキしながらメジャーで計測すると・・・残念、またも50cmにちょっと及ばない47cmでした(笑)一日に二度もナイスサイズの見えバスを仕留めることが出来て非常に満足した今回の釣行でした。

| | コメント (0)

11月9日 まだ終わらんよ!

前回の休み(11月6日)は雨の為、釣行しなかったので約10日ぶりの釣行。冷え込みが厳しく成り始め、布団から抜け出せなくなる今日この頃(笑)例年だと11月に入った途端に全く釣れなくなり、そのままエリアフィシングへシフトして行きます。
『もう、釣れないのかな?』なんてマイナス思考の状態で印旛沼へ発進
現場に到着すると、ポイントには自分以外は誰も居ないのでポイント選び放題。とりあえず、実績のあるインレットへ『HPFクランク』をキャスト。巻き始めた途端、ロッドに重みが掛かる。一投目で幸先良くバイト(嬉)しっかりフッキングしバスに主導権を握らせず、寄せてきて最後はブッコ抜き2007_1109_055027aa1
31cmのキーパーサイズを水揚げ。調子に乗って、クランクで巻きまくるとチェイスはあるが、寸前で見切られてしまいバイトに至らない。少し攻めのテンポを変えて、『スモラバ+ジャバスティック』で藪こぎを開始。倒れ掛かった枯れ葦の下に潜んでいる2匹のでかバスを発見。倒れ掛かっている葦の枝にスモラバを引っ掛けて、表層にステイ。時折軽くシェイクすると、そのうちの一匹が『スーッ』と近づいて『ジーッ』とスモラバを眺めている。そして、5秒後大きな口を開けてスモラバ丸呑み!一気にフッキングしカバーから引きずり出しランディング体勢に入る。ところが、水位が下がっていたので寝転んで手を伸ばしてキャッチしようとしたが・・・届かない(涙)バスは必死に抵抗し暴れているので余計に焦ってしまう。更に水面まで身を乗り出してキャッチしようとするが指先に触れるだけで中々キャッチ出来ない。暴れまくっていたバスが一瞬大人しくなった所で瞬発力で体を伸ばして、最近登場機会の多い指先でのランディング『フィンガーランディング(笑)』にてバスをキャッチ。2007_1109_064131aa1
車に戻り、サイズを計測すると47cmのビッグバスでした。この後は全くバイトが取れず、釣行限界時間を迎えたので撤収しました。今日の釣行の感じからすると、まだまだバス達の活性は高く更なる水揚げを期待できそうな気がします。当然、次の休みも発進です(笑)

| | コメント (0)

11月1日 予想外!  

連休2日目は、家族3人で芝山町の『フィッシングクラブジョイバレー』へGO!
今日のこの日の為に、昨日娘とカミさん用のロッドを購入。準備万端で決戦の舞台に向けて発進(笑)娘は到着する前からテンションがMAX(笑)釣る気、満々です。本日のノルマは7匹。ウチの家族(3人)+私の父と母(2人)+弟夫婦(2人)分です。
現地に到着し、まずは受付。娘が2時間位ですぐに飽きてしまうと思ったのでとりあえず時間券を購入。受付を済ませタックルの準備に掛かる。早く釣りを始めたいのだが、いつもと違って三人分リグらなければならないので逸る気持ちを抑えてせっせと準備(笑)三人分リグり終えて娘とカミさんにキャスト指導。二人とも夏の釣行の時に教えたキャスト方法をキチンと覚えていたので、直ぐにキャストを開始。ところが、いきなりハプニングが発生カミさんがスプーンをキャストすると頭上の木に引っ掛けてしまい、いきなりロスト(涙)ちなみに昨日購入したばかりの物でした(笑)再びリグり直し、キャストを開始。3人ともアタリが無く、黙々とキャストを繰り返す。すると、私に待望のファーストバイトが。二人に良い所を見せようと、余裕をかまして引きを楽しんでいるとジャンプ一発でバラシ(笑)カッコ悪すぎです(涙)その後、キャストを繰り返しているとまたまたバイト。今度は本気モードでニジマスをいなして最後は娘が構えるネットに誘導し任務完了。ファーストフィッシュは25cmのニジマスでした。この後も同じくらいのサイズのニジマスを3匹追加し4匹水揚げするが、ノルマまではあと3匹。この調子で余裕でノルマが達成出来るかと思っていたがこの後はバイトが遠のいてしまった。娘とカミさんにもバイトが無く時間だけが過ぎてゆく。
娘達と離れた所でキャストをしていると、『おとーさーん』とカミさんが私を呼んでいるので見てみると、ロッドが大きく弧を描いているカミさんのファーストバイトが超ビッグフィッシュ。まさか、そんなデカイ魚が掛かるとは思わなかったので対処方法までは教えていませんでした。必死に何とかしようとしているカミさんの所へランディングネットを持ってダッシュして行くと、ビッグフィッシュがジャンプ。その瞬間、痛恨のラインブレイク。残念、水揚げされれば間違いなく記録的なサイズだったでしょう。カミさんは相当悔しかったらしくちょっと凹んでいましたが、直ぐに気を取り直し再びキャストを開始。そんなカミさんに釣りの神様は再びチャンスを与えてくれました。先程のサイズ程では無いのですが、中々いいサイズの魚がヒット。必死に魚とやり取りをしているのでランディングネットを持って応援に駆けつける。私がネットを構える方向に魚を誘導しネットインカミさん待望のファーストフィッシュは35cmのナイスサイズでした。これを見ていた娘にスイッチが入り、休憩も取らずに黙々とキャストを続けていると『今、ブルブルってなったよ』って言ってました。アタリはあったようですが乗らなかったようです、残念(涙)しかし、この後娘のスピナーにニジマスがHIT!『おとーさーん、アミ持ってきてー』って叫んでいるのでネットを持って娘の所にダッシュするが、到着する寸前にバレテしまいました。それにも挫けず一生懸命キャストを繰り返している娘に何とかして一本釣らせてあげようと、キャストは私がして、後は娘にやらせる作戦に切り替え私がキャストをしていると本日最大のドラマが起きました(笑)またまた、超ビッグフィッシュがHIT!娘のロッドでは無く、カミさんのロッドに(笑)カミさんが大声で助けを呼んでいるのでネットを持って娘と一緒にカミさんの所へダッシュ。先程よりもロッドが大きく弧を描いている。ネットを構えてカミさんに指示をしながら魚を誘導させるが、魚も必死で中々寄って来ない。先程のラインブレイクが脳裏に過ぎっていたその時、魚がこちらに向かって来たのですかさずネットでキャッチ。ナント、本日最大の50cmのレインボートラウトをキャッチ。脱帽です(笑)ルアーを外そうとスプーンを掴んだ瞬間、ラインブレイク(汗)ギリギリの所でした。この後も更なる大物を狙ってキャストを繰り返しましたが、アタリも無く辺りも暗くなってきたので、ノルマは達成出来ませんでしたがこれにて終了となりました。気がつけば既に5時間も経過していました(笑)家族揃ってお昼ご飯も食べずに釣りに没頭、釣りバカファミリーの誕生です(笑)カミさんがビッグフィッシュを釣った記念に受付で記念撮影11shimizu01re
娘は自分では釣っていないのに、自分が釣った様な表情とコメントを残してきました(笑)
帰りの車の中で、娘に今日の感想を聞いてみた所『釣れなかったけど面白かった、また行きたい!』って言ってました。今度こそお魚が釣れる様に頑張ろうね!ところで何時にする(笑)

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »