« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

10月31日 なんじゃこりゃー

今日、明日と連休。となればいい連休を過ごす為には・・・でかバスを水揚げするしかないでしょう(笑)
朝5時に起床し5時半にデカバスを水揚げする為に発進し、5分後にポイントへ到着。
週末の大雨の影響で水位は先週よりも増えていたが、思っていたよりも少ない。しかし、水質は良く釣れそうな予感。とりあえずインレットへ『スタンブル』をキャスト。しかし、バス達に見切られてしまい、目の前を悠々と泳いで消えて行ってしまいました(涙)仕方なく、別のポイントへ移動。ここでもスタンブルで探っていくが反応無し
水路へ移動し、水路の際をゆっくり引いて沈んでいた枝に当たって止めた瞬間にロッドに重みが掛かったのでアワセるとバスが爆走(笑)カバーに潜り込まれそうになったが、上手くバスをコントロールし手元まで寄せて得意のブッコ抜きで水揚げしようとするが・・・重い(笑)サイズ的には40cmくらいに見えたが抜けない。愛竿のガゼルが大きく弧を描いている。となると水揚げするには、ハンドランディングしか選択の余地が無かったので濡れた地面に寝転んでバスをキャッチしミッション完了2007_1031_054817aa1サイズは45cmでしたが『子バスでも丸呑みしちゃってるんじゃないの』ってくらいメチャメチャが出ていて体高もありバスを持っている右手は攣りそうになる程でした。ナイスバスを水揚げし満足だったので釣行限界時間の8時前に撤収しました。

| | コメント (0)

10月27日 たまには良いんじゃないですか! 

今日も朝4時半に起床するが、外は。レインウェアーを着て発進しようとするが、思っている以上に雨脚が強く暫く待機しているが雨が止む気配は無い。むしろ、強くなって来ている感じ(涙)とりあえず、パソコンに電源を入れ、『ピンポイント天気予報』で今後の天候を確認すると・・・台風が接近してるじゃないですか(驚)実はこの時まで台風の事は全く知りませんでした(笑)これでは、天候の回復は難しいと判断し今日の釣行は中止となりました。休みの日は、たとえ短時間であろうと必ず釣行していたのですが久々の釣行中止。調べてみた所、8月15日以来のお休みでした(笑)
今日はゆっくり休んで次回の釣行に備えたいと思います(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月24日 ごめんなさい(汗) 

今日も朝4時半に起きるが外は真っ暗。準備が完了し5時に発進するが、まだ外は真っ暗。前回の釣行時よりも日の出が遅くなったような気がします。とりあえず、いつも通りの巡回ポイントへ。
ポイントには、先行者は居なかったので美味しいポイントから撃ち始めるが無反応。少し明るくなってきた所で藪こぎを開始。バスの姿は発見出来るのだが、ルアーに反応させる事が出来ずに時間だけが過ぎて行く。全くバイトも取れず、残り時間もあと5分(汗)完全試合が目の前に迫る(涙)
ここで、桧原湖遠征時に対スモール用に購入した『ARスピナー』を選択し、インレットに向かってキャスト。巻き始めて直ぐに本日最初で最後のバイトが。結構いい引きをしているので慎重に巻き上げて来るが、バスも必死に抵抗して来る。ブッシュに潜り込まれそうになったので交わそうとロッドを捌いた瞬間、急にテンションが緩む。痛恨のラインブレイク(涙)そして、私の目の前をスピナーを咥えたままのバスが逃走。何も出来ず、ただ見ているだけしか出来ませんでした。ラインチェックはしていたつもりだったのですが、チェックが甘かったようです。掛かったバスには非常に申し訳ない気持ちで一杯でした。二度とこんなミスは犯さないよう反省した本日の釣行でした。

| | コメント (0)

10月19日 残り2時間50分  

最近、日が昇るのが遅くなってきているので5時でもまだ真っ暗。私の釣行時間は基本的には8時までなので日が昇るのが遅くなると私の釣行時間が短くなってしまいボウズ率が高くなってしまいます(涙)本日もそんなプレッシャーと戦いながらの釣行。おまけに手が悴むくらい寒い。マズイです(笑)
5時10分、自宅より発進しいつものポイントを目指す。最近の中央排水路は減水し、状況があまり良くない模様。ますますピンチです(笑)
とりあえず、バスが居そうなインレットへ最近好調の『スモラバ+ジャバスティック』をキャスト。流れ込みの際にキャストするとラインが走ったのでアワセてフッキング。あまり強い引きではなかったので一気にブッコ抜き。幸先よく水揚げされたのは28cmのバス2007_1019_053154aa1
ボウズを回避しいい感じです(笑)さらに、サイズアップを目指し『スタンブル』にチェンジ。広範囲を探るが反応が無かったので、先程水揚げしたインレットにキャスト。すると、バイトがあったが即バレ(涙)ポイントを休める為に小移動。藪こぎをしながら流して行くと、見えバスを発見。スモラバでアプローチするも全く反応してくれない
見えバス達に見切りをつけて再び先程のインレットへ。もちろんスタンブルで勝負です。インレットに向かってキャストし巻いてみるが反応無し。ルアーをピックアップし再びキャスト。バスが潜んで居そうなカバーの前で一瞬止めて、浮かせた時にバイト。今度は瞬時にアワセを入れてフッキング完了。寄せてきた魚影を見ると中々いいサイズ。ハンドランディングしようとするが、高さがあってキャッチは難しそうだったので、ここは一発気合のブッコ抜き。2007_1019_064946aa1
本日2匹目のバス、サイズは44cmでしたが、かなり激ヤセでした。
この後は何箇所か廻ってみましたが、反応は無く釣行限界時間を迎えてしまったので撤収しました。

| | コメント (0)

10月16日 秋ですねー

昨日は寝たのが0時半にも関わらず、朝4時半に起床(笑)発進しようと外へ出ると・・・まだ真っ暗。おまけに寒い。ちょっと躊躇したが防寒用の上着を一枚追加し、毎度お馴染みの巡回ポイントを目指して発進(笑)
ポイントに到着すると、既に先行者が居てポイントに入れない(涙)仕方無いので、先行者の方と距離を取って藪こぎを開始。カバーの下にバスの姿は見えるのだが、無反応。一時間程、流してみたがやる気のあるバスが居ない(笑)のでポイントを移動しようとした時に本日仕事がお休みのLie氏が登場。Lie氏は私と離れた所で撃ち始めたので、Lie氏と合流しようと思いLie氏の方へ向かって流し始める。流し始めて暫くすると、カバーの下で浮いてるバスを発見。先日のヒットルアー『スモラバ+ジャバスティック』でアプローチ開始。虫っぽく浮かせてみるが眺めて居るだけで微動だにせず(涙)その時、上流の方から10匹位のバスのスクールが目の前を通過。そのうちの一匹が反応し大きな口でルアーをパックリ。すかさず上顎にフッキングしランディング体勢に入るが水面まで高さがある上に思ったよりもバスが大きかったので、前回に続き水面に身を乗り出し指先2本でランディング。バスを持ったまま起き上がろうとした時にラインがブレイク・・・間一髪セーフでした(汗)2007_1016_062423aa1
結構大きそうだったので『もしかしたら50cmアップ?』なんてドキドキしながらメジャーで計測してみると・・・残念、2cm足りない48cmでした(涙)その後、Lie氏と合流し二人で流してみたものの反応は無く、あまりの寒さに私達の活性が低下し釣行限界時間を迎えたので撤収しました。こんな状況で一本捕れて良かった(笑)

| | コメント (0)

10月12日 静止した葦の中で(笑)

昨日、Lie氏が40cmアップのバスを水揚げしたとの報告を受けたので今日も朝5時からでかバスを捕獲する為に発進。前回でかバス軍団に翻弄されたポイントを目指す
ポイントには先行者がいなかったので巻物から入り、その後は藪こぎで流すが前回同様、全く相手にされず嫌な感じ(涙)気が着けば時間だけが過ぎ、釣行限界時間まで、あと一時間完全試合は免れたかったので、ボウズ回避ポイントへ行き、子バスくんに遊んでもらい、とりあえずボウズを回避(笑)
残り時間あと15分となった時に再びでかバス軍団に勝負を挑む為に最初のポイントへ移動。『スモラバ+ジャバスティック』をリグってデカバス軍団が潜んで居そうなカバーを捜す。数分後、カバーに潜んでいるバスを発見し、戦闘体制に入る。まず、バスに気が付かれないように息を殺し、葦に同化(笑)バスの頭上に枯れ葦が掛かっていたのでそこに引っ掛けて食わす『虫パターン』っぽいイメージでアプローチ。軽くシェイクするとバスが反応し大きな口を開けてスモラバを捕食。一気にフッキングしカバーから引きずり出す。ところが水面から高さがあり、『スカイマスター+5ポンドライン』では抜き上げは危険と判断。寝転んで水面まで身を乗り出し指先だけでバスの下あごをキャッチし水揚げ完了2007_1012_081505aa1
45cmのナイスバスを残り時間僅かで自分のイメージ通りの釣り方で釣れたので、喜びも倍増でした。これだからバス釣りはやめられません(笑)

| | コメント (0)

10月9日 でかバス軍団 

今日は5時からM氏と二人で釣行。お決まりの巡回コース目指して発進。
ポイントには誰も居なかったので、美味しいポイントをM氏に撃ってもらうが反応無し。M氏と距離を取って『スタンブル』で探るがやはり反応無し。M氏は見えバスを発見し戦闘モードに突入。私も『ファットイカ』をリグって藪こぎを開始。すると、ブッシュの中から『ガボッ』という豪快な捕食音が聞こえてきた。すかさずブッシュの中にファットイカをキャスト。ブッシュに飛び込んだ瞬間再び『ガボッ』という捕食音とともにロッド重みが掛かった。力一杯ロッドを煽ってフッキングしたはずが、ファットイカだけがすっ飛んで来ました(涙)また今日もやっちゃいました、バラシ病発生です(笑)気を取り直してキャストを繰り返すがバイトが遠のいてしまいました。それにもめげる事無く藪こぎを続け、ブッシュの中をそーっと覗いてみると40cm後半から50cmオーバーのでかバス達が集まって浮いているのを発見。見える範囲で数を数えてみると最低でも6~7匹は確認出来ました。驚愕の光景に心臓がバクバク(笑)気持ちを落ち着かせて『デスアダー』をキャスト。フォールさせているとデカバス口を大きく開けてデスアダーに近づいてきた。『喰った』と思った次の瞬間、デカバスはデスアダーを喰い損なってヘディングをかましてくれました(涙)でかバス達は一気に逃走モードに突入。一瞬にして姿を消してしまいました(涙)
見えバスとの格闘をしていたM氏も苦戦を強いられ、水揚げには至っていない模様。釣行限界時間が迫ってきた。『サイズはともかくバスを釣りたい』というM氏のリクエストで魚影の濃いポイントに移動。
ボウズ回避の為『カバークロー』をリグってキャストを繰り返すとキタヨー、バイトが。でも、水揚げされたのは元気な子バスくん(笑)2007_1009_084451aa1最近、相手をしてくれるのはこのサイズばかり(涙)その後も水揚げされるのは同じようなサイズばかりでサイズアップ出来ません。M氏も同様で釣れるのは子バスくんばかり。2007_1009_095101aa1
釣行限界時間まで子バスくん達に遊んでもらって時間切れとなってしまいました(涙)でかバス君達に構ってもらえるのは何時になるのでしょうか(笑)

| | コメント (0)

10月5日 約束

今日は娘の誕生日!昨晩、寝る前に娘に『明日は大きいバスを釣って来て』って言われたので気合いを入れて5時から発進し、いつもの巡回ポイントを目指す!到着するとすでに先行者が(涙)仕方ないので別のポイントへ。前回の釣行時よりかなり減水してストラクチャーが剥き出しに。とりあえず撃ってみるが無反応。釣れる気がしないのでまたまた移動。『カバークロー』を沈み物の脇に落とすとラインが走った。しかし、引きが弱い(涙)かなり小さそうな感じ。ブッコ抜いてみるとやっぱり子バスでした(笑)2007_1005_055806aa
このあとも上がってくるのは子バスばかり(涙)残り時間も僅かになってきたので再び最初のポイントに行ってみるがポイントには釣行者が多数居たので更に移動。流れがあり、水質もいい感じだったので『ブリッツ』⇒『ファットイカ』⇒『6.5インチカットテール』⇒『SRミニ』⇒『ヤミー』とローテーションさせるが完全に沈黙(涙)結局、娘と約束したでかバスを水揚げすることなく、釣行限界時間を迎えてしまいました(涙)

| | コメント (0)

10月1日 病んでます(笑)

先日の運動会の席取+雨の中の釣行が祟りちょっと風邪気味。今日の釣行はキャンセルかな、と思っていたがとりあえず通常通り4時半に起床(笑)しかし、外はなのでもう一眠りしようかと布団に入るが・・・寝られない。仕方ないので起きてパソコンに電源を入れ、ネットサーフィンを開始。ところがkimuさんLie氏のブログを見ていたらアングラー魂に灯が着いてしまい発進を決意(笑)ほんとバカです!
5分で用意を済ませ、10分後には現場へ到着(笑)昨日、降り続いた雨のせいで増水していたが濁りは酷くなかったのでインレットを『ファットイカ』にて探るが流れが速すぎて底を取れない。ネイルシンカーを1/16に変えて再びキャストを繰り返すが反応が無かったので下流へ移動。下流もいい感じの水質、水量だったので得意の『スタンブル』にて広範囲を探る。オーバーハングの下を通した時に今日一発目のバイト。しかし、お約束のジャンプ一発フックオフ(涙)その後は反応が無くなったので、再びファットイカをリグって上流目指して藪こぎ開始。だが、バスからの反応は相変わらず無く、最上流部に到達。インレットに向かってキャストし、ファットイカを流れに載せながらフォールさせていると流れとは逆方向にラインが走ったので思い切ってフッキング。流れに乗っているのでいい引きをしてくれます。バスは観念したのかあまり抵抗しなくなったので最後は必殺ブッコ抜き(笑)水揚げされたのは41cmのちょっとスリムなバス2007_1001_065555aa1この画像を見て思ったのですが、私ってホント帽子が似合わないんですよね(笑)
バスをリリース後、再び最上流部から下流を目指し藪こぎを開始。先程と同様に反応は無く、気がつけば最下流部へ到達。ここで車に戻り、スタンブルにしようか迷ったが、桧原湖遠征用に購入した『HPFクランク』を選択。浮力も高く泳ぎもいい感じで釣れそう!水路の中を探るがやはり反応が無く、オーバーハングの下を通し枝(?)にコンタクトし止めた瞬間に引っ手繰るようなバイト。確実にアワセてバスをいなし、寝転びながらハンドランディングを決めて任務完了(笑)2007_1001_072107aa143cmのグッドバスを水揚げ。やっぱり帽子は似合っていません(笑)その後も広範囲を探ってみましたが反応は無く、釣行限界時間を迎えた為、撤収しました。

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »