« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

9月29日 緊急発進

今日は、娘の幼稚園の運動会。場所取りの為、朝3時に起きて3時半に発進。釣りに行くよりも早いです(笑)6時の開門まで並んで待っていたが、途中で雨が降り始めた。開門時間の6時の時点で天候の回復が望めないとの事から翌日へ順延となってしまいました。家に帰って一眠りしようかと考えたが、この時間帯なら・・・『釣りに行くしかないでしょ』って事でタックルを準備し緊急発進(笑)昨日職場でLie EX氏から釣りに誘われたのですが、娘の運動会の為に断った事を思い出しLie氏にメールを送ると既に出陣しているとの連絡が入り某ポイントにて待ち合わせの約束を交わす。待ち合わせ場所に向かう途中、各ポイントをチェックしようとするが土曜日ということで何処も先行者が入っていたのでスルーして待ち合わせ場所に到着。Lie氏はポイントの下流を撃っていたので私は上流から撃って行き、中間地点で落ち合うという事に。『ヤミー』をリグってキャストするとアタリはあるがノッテこない。沈み物の脇に落とした時にバイトが。あまり大きく無さそうだったので一気にブッコ抜き。飛んできたのは10cm位の一口サイズの子バスちゃんでした(笑)2007_0929_072954aa1その後も子バス達の猛攻が続きサイズは伸びない(涙)暫くしてLie氏と合流。釣果を聞いてみるとアタリはあるがノラない状況。二人で撃ち始めるが状況は変わらないので場所を移動することに。
途中でポイントを教えて上げながら、次のポイントを目指す。ポイントに到着し二手に分かれて撃ち始める。ここでも反応はあるのだが、水揚げされるサイズは一口サイズばかりでサイズが上がらない。Lie氏もバスの水揚げに成功しボウズを回避するがやはりサイズは上がらない。さらなるデカバスを求めてポイントを移動。
デカバスの実績の高いポイントに入ろうと思ったが、先行者が多数居た為さらにポイントを移動。5分後、ポイントに到着。常に釣行者が入っている人気ポイントなのだがラッキーな事に今日は先行者は居ない。最近マイブームの『ファットイカ』をリグって足元を探る。流れ込みの脇にフォールさせている時にラインが走ったのでアワセを入れるとバスが葦の中へ潜り込もうと抵抗してくる。潜り込まれないようにファイトしタイラントのロッドのパワーを使ってブッコ抜きブリブリの44cmのバスの水揚げに成功2007_0929_103542aa1
久しぶりのナイスサイズでした。別のポイントを撃っていたLie氏を呼び出し記念撮影。撮影後Lie氏とキャストを繰り返しさらなる水揚げを試みましたが、これ以降は反応も無く雨脚も強くなってきたのでこれにて撤収しました。


| | コメント (3)

9月27日 悲劇(涙)

それは出勤前の車の中で突然起こりました。
車に乗り込みエンジンを始動させ偏光グラス『ウォーリアー』を掛けようとした瞬間『パキーン』と甲高い音が車内に響く。偏光グラスが真っ二つに割れちゃいました(涙)2007_0927_203952aa1
暫くボー然としちゃいました。六年前の誕生日にカミさんに買ってもらい、数々の釣行を共にした思い入れのある一品だったのに(涙)何とか復活させようとただ今奮闘中です。

| | コメント (0)

9月26日 間に合えー 

先週の水曜日は、メチャ混みだったのでいつもよりも早く発進しようと思っていたら二度寝をしてしまい寝坊(涙)
5時少し前にポイントへ行って見ると、先週とは打って変わって誰も居ない『ファットイカ』にてピンポイント爆撃を繰り返すが無反応の為、小移動。
移動したポイントにてデカバスのスクールを発見。『スタンブル』→『ファットイカ』→『カバークロー』→『バイズクローテキサス』→『ヤミー』とローテーションするも完全に沈黙。全く反応しないデカバス達に翻弄されっぱなし(涙)
そんな時に印旛ネットメンバーで毎週水曜日に釣行し、必ずナイスバスを水揚げしているビッグバスハンターの『えむけーさん』が登場。印旛ネットのプチ大会でお見かけしたことはあったのですが、お話をさせていただいたのは今日が初めてえむけーさんは別のポイントで一本水揚げしたようでしたが、状況は厳しいとの事。私の釣行限界時間(今日は8時でした)が近づいていたので、えむけーさんに挨拶をしてポイントを移動。
今日は全くアタリも無く、ボウズの危機が迫ってきたのでサイズは選べないが魚影の濃いポイントへ移動し時間一杯まで粘る事に。
ポイントに到着し『カバークロー』をキャスト。護岸にキャストフォールさせた時ラインが走った。すかさずアワセるがヒットしたのは15cmくらいの小学生バス(涙)2007_0926_071831aa1
とりあえず、バスの水揚げに成功(?)したのでサイズアップを狙うがノンキーの入れ食いタイムに突入してしまいサイズは伸びない。『ワイルドハンチ』にチェンジし巻きまくるがアタリはあるが載りきらない。釣行限界時間まで残り5分となったので、またまた『カバークロー』にチェンジしキャストするが無常にも釣行限界時間を迎えてしまう(涙)しかし、ちょっと気になる所があったのでそのポイントへキャスト・・・3秒後ラインが走った。しっかりアワセてバスの暴走を止めて最後は抜き上げて任務完了(笑)2007_0926_080309aa1
最後の最後で今日一番の30cmのバスを水揚げ。撮影終了後、速攻で片付けをし10分遅れで帰宅(汗)ギリギリセーフでした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月20日 何やってんのー

師匠と仙人と私を乗せたバスボートはマリーナから出艇し、一路常陸利根川のポイントを目指し爆走!ポイントに到着。葦のストレッチを『バイズクロー』のテキサスで撃ち始める。ちなみにフロントデッキは師匠と私。リアデッキは仙人というポジションです。三人共、ルアーをローテーションさせて黙々とキャストを繰り返すが無反応葦際中心にキャストしていたが、手前に杭が沈んでいるエリアに到達し、杭が沈んでいるであろうと思われる辺りにバイズクローを落とすと着底と同時にバイト1stバイトはこの私でしたがナント、ジャンプ一発で本日4度目のバラシ(涙)自分の不甲斐なさに思わず船上で雄叫びを上げちゃいました(笑)その直後、師匠にバイトがあったがノラず、またまた完全に沈黙。最近、バスへの反応がいい『ファットイカ』にチェンジしキャストを繰り返す。葦際から少し離れた所にキャストし沈めていると、本日2度目のバイト!アワセを入れてランディングしようとした時にウエイクボードの引き波により船体が揺れる。ハンドランディングをするか抜き上げるか迷っていたいた時にフックオフ本日5度目のバ・ラ・シ・・・(涙)下手すぎます、何回バラせば気が済むんでしょうか(笑)この猛暑のタフコンディションの中での貴重なバイトをバラしまくっている自分が情けなくなってきました。
またまた反応が無くなったので別の葦エリアに移動。ところが師匠がこの猛暑でダウンしてしまい、仙人がエレキを操船し釣行再開。仙人がテキサス、私がファットイカにて葦際を探る。すると暫くして、仙人にバイトが。しかし、ノらず私がフォローにファットイカをキャストすると・・・喰ってきました!今度はしっかりアワセて慎重にボートまで寄せて来る。ランディング体勢に入るが今日の5回のバラシが脳裏を過り『また、やっちゃったらどうしよう!』と不安に駆られ躊躇してしまった。そんな私を見て仙人が助けの手を差し伸べてくれ、バスをキャッチしてくれました2007_0920_115638aa2
やっと、手にした30cm位の霞バスを仙人の撮影テクニックで大きく見えるように撮ってもらいました(笑)
この後もエリア移動を繰り返すがバイトは無く完全に沈黙(涙)9月下旬とは思えない猛暑に三人ともグッタリしてきたのでマリーナへ帰着し暫く休憩。日が落ち始めた夕方に全てを掛ける事に。
日が傾きかけた16時頃、再び出艇。最初に、先程バスをキャッチした葦のストレッチを流すが無反応。時間も無いので先程2バラシした葦地帯へ移動。先程と同じようにテキサスで岸際から少し離れた辺りへキャストを繰り返していると、またまた着底した瞬間にバイト。慎重にボートまで寄せてきて最後はリフトして水揚げ成功。本日、2本目のバスをゲット。その直後仙人に待望のバイトが発生。鬼フッキングでバスをブッコ抜き、30cmのバスがボートまで吹っ飛んできました(笑)辺りはかなり暗くなって来たのでこれにて納竿となりました。
帰着後、水揚げしたバス達を持っての記念撮影(笑)2007_0920_175105aa3
バラシを連発し凹んだ時もありましたが、師匠と仙人のお陰で楽しい霞ヶ浦釣行となりました

| | コメント (0)

9月20日 ウォーミングアップ

今日は、師匠と仙人と私の三人で師匠のバスボートにて霞ヶ浦釣行6時に師匠が迎えに来てくれる予定になっていたので5時に起きて準備をしようと思っていたのですが・・・4時に目が覚めちゃいました(笑)二度寝すると寝過ごしてしまう恐れがあったのでそのまま起きて準備をして・・・印旛沼へお出かけ前の一振りに出発(笑)ホント救いようの無いおバカさんです!
5分後、昨日デカバスをバラシてしまったポイントに到着。『ファットイカ』をリグって流れ込みにキャストするといきなりバイトアワセを入れた瞬間ファットイカだけが吹っ飛んできました(涙)昨日からファットイカで3バラシ(涙)何がダメなのか解からないままキャストを続ける。しかし、無反応の為『スタンブル』にチェンジし広範囲を探る。水路にて『ガボッ』という捕食音が聞こえたのでそちらに向けてスタンブルをキャスト。オーバーハングの中を通した時に本日2度目のバイト。目の前まで来た所でジャンプされてしまい、またまたフックオフ(涙)自分の腕の未熟さを朝から痛感しました。その後は反応が無く、タイムアップお出かけ前の一振りは2バラシと散々な結果にて終了(涙)
6時になり、師匠が到着し霞ヶ浦目指して出発。車中でTVを見ていた時に『今日の占い』が流れていた。『あんなのあまり信じてないから・・・』とか言いながらもついつい気になってしまい(笑)注目して見ていると、今日のおとめ座は最下位(涙)『やる事成す事全て空周り』とのコメントが。それって今の俺じゃん(笑)一抹の不安を覚えながらマリーナを目指す。
7時30分頃、マリーナに到着仙人はちょっと寝坊をしてしまったようで8時過ぎに到着するとの連絡が入る。出艇の準備をし、仙人の到着までマリーナ前にて陸っぱりをする事に。本日2度目のウォーミングアップを開始(笑)魚影の濃いこの場所でバスをキャッチしボウズを回避したい(笑)『ヤミー』のノーシンカーにて足元や沈み物を探る。沈み物に根掛かり、外した瞬間にバイト。しかし、フッキングが甘く本日3度目のバラシ。折角のチャンスを逃してしまいました(涙)諦めずに再びキャストを開始。岸際をフォールさせていた時にラインが走った。今度はしっかりとアワセて最後は手間取りながらもハンドランディングにて30cmの霞バスをキャッチ。2007_0920_080642aa1久々の霞バスとのツーショットを師匠に撮ってもらい、バスをリリース。丁度その時、仙人が到着。タックルを積んでいざ、霞ヶ浦釣行に出発です。
次回へ続く!

| | コメント (0)

9月19日 頭にキター(怒)

今日、明日と連休(喜)気持ちいい連休のスタートを切りたかったので4時30分よりいつもの巡回コースへ向けて発進。5分後にポイントに到着するとすでに先行者が居るじゃありませんか(涙)とりあえずそこのポイントの最上流部へ移動。『ファットイカ』をリグってキャストを開始。流れ込みの脇に落とした時に、なんとなく違和感を感じたので巻いて見ると・・・バイトだった(汗)しかし、アワセが弱くジャンプ一発でフックオフ(涙)その後暫くアタリが遠のいてしまった。歩いてポイントを移動していると見慣れた車がやって来た。『I氏だ(笑)』I氏とは少し話しをしてから私が上流、I氏が中流と距離を置いてそれぞれ撃ち始める。ファットイカをカバーの中にキャストすると先程のような違和感を感じたので今度は躊躇せずフッキングしブッコ抜き!2007_0919_051605aa1
とりあえず28cmのバスを水揚げしボウズを回避(笑)I氏にTELにて報告し再び打ち始める。ゴミが浮いていて『モワーッ』と水面が動いたので浮きゴミの中へキャスト。中に入り込んだ瞬間に強烈なバイトウォリアーがバットから曲げられる。『かなりデカイかも!』と思った瞬間またまたフックオフ(涙)暫く放心状態。
気を取り直して再度撃ち始めると一台の車が入って来て、私の目の前に停車。その車から明らかに私より年配であろう二人組の釣り人が降りてきて無言でポイントを見渡すと再度車に戻ってタックルを準備している模様。嫌な予感。数分後、予感的中(涙)準備が完了すると挨拶も無しに我が物顔で私のキャストしている位置から5メーター位の所で撃ち始めました。全く先行者の事など気にする様子も無く逆に『お前がどっか行けよ!』ぐらいの視線を浴びせられて、凄く不愉快になったので歩いてポイントを移動二人組とはかなり距離をとって撃ち始めたのですが、またまた私の方へ移動してきて私が流している目の前に入り込んでキャスト開始。絶句・・・。釣りたい気持ちは解かるのですが、あまりにもマナーが無い行動を目の当たりにし、完全にやる気が無くなりました。一声掛けてくれればコッチだって自分の私有地じゃないんだからポイントを譲ったりするのに・・・。この人達は自分が同じことをされても平気なんですかね(きっと自分たちがやられた時は凄く怒るんでしょうね)I氏は中流で粘っているようなので、一人で移動をする事に。
平日の早朝にも関わらず今日は釣行者が多く、中々いいポイントに入れない。とある水路に行くと先行者が居ないので『ワイルドハンチ』をリグってクランキングを開始アタリはあるがフッキング出来ず(涙)『カバークロー』にチェンジしキャストするとラインが走った。アワセると小学生バスがヒット(笑)2007_0919_065600aa2
この後も入れ食い状態となるがサイズは上がらず(涙)そんな時に、会社の同僚で最近バスフィッシングを始めたS氏からメールが届き、神崎川にてバスを水揚げしたとの事。I氏の動向が気になり、S氏の釣果を報告がてらTELしてみると釣れていない様子。こちらの水路の状況を説明すると直ぐにこちらに向かうとの事。
5分後、I氏が合流しキャストを開始。アタリはあるようだが載せ切れない模様。私の釣行限界時間が迫っていたのだが、I氏が釣り上げる所を見たかったのでギリギリまで粘っているとI氏にバイトがしっかりアワセてバスをブッコ抜き2007_0919_080902aa3
I氏、バスの水揚げに成功(喜)I氏の嬉しそうな表情が先程の不愉快な気分を晴らしてくれました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

9月15日 巻いて巻いてー

今日は、土曜日。早朝より激しいポイント争奪戦が予想されるので4時40分に発進。今日は娘の幼稚園の運動会の事前準備に強制参加(笑)の為8時までに帰宅しなければならない。
5分後にポイントに到着するが、他のアングラーの姿は無かったので本命ポイントに入りキャストを開始。最近、やたらと巻きたい気分なので『ブリッツ』をリグって沖へキャストし巻き始めると、いきなり根掛かり(涙)ロッドを煽ってみるが外れそうな雰囲気は無く、一か八か引っ張ってみる『プチーン』とラインが切れてしまいブリッツが殉職(涙)悲しんでばかりは居られないので直ぐに『スタンブル』をリグって再びキャスト開始。葦の張り出しの前を引いてきた時に本日一発目のバイト。しかし、バラしてしまった(涙)その後もアタリはあるが載せきれずリズムに乗り切れて居ない感じ。それでもリズムを掴もうとスタンブルを巻きまくる。すると、水路の際を通した瞬間にバイト。今度はしっかりアワセを入れてフッキング。手元まで寄せて最後はブッコ抜き!2007_0915_050729aa1
28cmの可愛らしいバスでした。その後、水路を廻っていると50cm近いデカバス3匹を発見。車が近かったのでライトリグで喰わせに走ろうと考えたが、そんな腕が無い(笑)のでクランキングでいざ勝負!
『ぽっさー』と浮いているバス達から距離を取りロングキャスト。そこから高速リトリーブを開始。そして、バスが居たであろう所で止めて浮かせてみるが・・・無反応。再度、キャストし今度はスローリトリーブで通してくるが・・・やはり反応せずフォローとして『ファットイカ』を入れてみるがダメ(涙)何度か時間を置いて入り直してみるがデカバス軍団は相手にしてくれず気がつけば7時50分(驚)猛ダッシュで帰宅しました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月11日 危機一髪(汗) 

今日は娘の送迎がある為、釣行限界時間が7時に設定されていたので薄暗い朝4時40分から発進。
5分後にポイントに到着。昨晩から『今日はクランクで巻きまくってやる』っていう感じだったので『スタンブル』をリグって水路の出口にキャストした一投目、いきなり引っ手繰るようなバイト!しかし、水路出口の枯れ葦の中に巻かれてしまい出てこない(涙)強引に引き抜こうかとしたがびくともせず。巻かれた辺りまでは枯れ葦が倒れて敷き詰められていたのでその上を渡ってバスをキャッチするしかないと判断し足場を確かめながら一歩一歩バスの所へ近づいていく。あと2メーターぐらいの所まで到達した所で足を踏み出した瞬間『ズボズボズボー』膝位の深みにハマってしまった(汗)『マズイ』、脱出しようと反対の足を踏み込むとまたもや『ズボズボズボー』と股下10cmの所までハマってしまった。絶体絶命、『こんなアホな事しなければ良かった』と自分の取った行動に対して後悔(涙)とりあえず気持ちを落ち着かせてバランスを取りながら方足を引き抜く(もちろんバスの掛かっているロッドは持ったままです(笑))無事、引き抜き枯れ葦の塊に足を乗せて反対の足を引き抜く。よろけながらも脱出成功(嬉)こんな目にあったにも関わらず再度バスをキャッチする為に再発進(笑)今度はかなり慎重に一歩一歩進み、手を伸ばせばバスが届く位置まで到達。そーっと手を伸ばしバスの身柄を確保。苦労して水揚げしたバスは40cmのナイスバス2007_0911_050504aa1
かなり体力を消耗したので、一休みして再度スタンブルをリグって発進。水路を攻めていくと『ガボッ』と豪快な捕食音が聞こえる。オーバーハング下をスタンブルで引いて来るとロッドに微かな重みが掛かる。『ゴミでも引っ掛かったかな』と思っていたら・・・バスでした、しかもデカイ(笑)オーバーハングを抜けて姿を見せた途端に猛ダッシュで抵抗してくる。よく見ると、リアフック一本掛かり(汗)いなしながらフロントフックを上顎に掛けて最後は寝転んで水面まで手を伸ばしてハンドランディング2007_0911_051754aa2本日、2匹目45cmのグッドバスを水揚げ。この後はバイトも無くなり、濡れた服装で釣りをしているのが気持ち悪くなってきたので釣行限界時間の一時間前の6時に撤収二度とあんな無茶な事は辞めようと反省した本日の釣行でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

9月7日 粘り勝ち

台風直撃の為、桧原湖遠征は中止となったが朝練には行きたかったので4時30分に起床するが外は暴風雨発進できず(涙)二度寝をし、9時30分に起床。
10時よりM氏とパチンコへ発進。今日はイベントにも関わらず私の台だけは完全に沈黙。気がつけば諭吉さんが大量に戦死(涙)桧原湖へ行っていないのに遠征費用が全て殲滅(涙)
時計を見ると15時30分。M氏と印旛沼釣行へ発進。
最初のポイントに着くと見覚えのある車が止まっている。『ウチの親父だ(笑)』釣果を聞いてみると40アップを8本も水揚げした模様。かなり活性が高いと思われ、俄然気合が入る。
流れが速かったので、『バイズクロー』のテキサスにてピンポイントを撃って行くが無反応M氏NEWロッドで撃ち始めるがやはり反応が無い様子。見切りを付けてポイントを移動。
次のポイントで高確率でバスが付いているポイントをM氏に撃たせる。バスが付いていたようでバイトがあったが、ラインブレイクしてしまいバラシていた。その後同じポイントで私がデカバスを発見『デスアダー』をキャストすると『スーッツ』と近づいてきたがアッサリ見切られてしまった(涙)次にM氏がアプローチするが完全に無視されてしまう(涙)粘っても喰わすのは難しいと判断しポイントを移動。
移動の途中、とあるポイントでI氏の車を発見しTELをしてみるとバスを掛けたがバラシてしまったとの事。後で合流すると伝え、M氏と私は別のポイントへ。ポイントに到着しM氏に先に撃ってもらう20070907
するとバイトが!しかし、巻かれてしまい痛恨のラインブレイク(涙)M氏はかなり凹んでいました。が、再度撃ち始めるが反応が無くなってしまった。
日も暮れ始めたので、先程I氏を見かけたポイントに移動しI氏と合流。釣果を聞いてみるがその後は釣れていないとの事。釣行限界時間も近いので三人で撃ち始める。黙々とキャストを繰り返すが反応は無く、撃沈(涙)
私とM氏は諦めて帰り支度を始めるI氏はまだ釣っていくとの事だったので先に上がりました。帰りの車中では桧原湖もダメ、パチンコもダメ、印旛釣行もダメと散々な一日だったと愚痴り大会(笑)家に帰宅しボケーっとしているとI氏よりTELが。あの後、40アップを水揚げしたとの内容でした。バスを釣りたいというI氏の粘りに勝ちです。そんなI氏を見習わないとと反省した今日一日でした

PS そういえば明日は会社でテストがあります・・・(汗)どうしよう(涙)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

9月6日 残念(涙)

明日からの桧原湖遠征ですが協議の結果、中止になってしまいました(涙)この日に備えて準備してきたんですが台風9号の接近に伴い、お流れになってしまいました(涙)
今年中にもう一度リベンジしたいので、カミさんにお伺いを立てて再発進したいと思います(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月5日 台風9号  

明日の夜から、楽しみにしていた桧原湖遠征なのですが、普段の行ないが悪いのかピンポイントで台風が直撃しそうです(涙)それにも関わらず、M氏仙人と三人でPOPYE千葉店に買出しに行って来ました(笑)M氏はNEWロッドとNEWリールを購入していました!果たしてこの遠征は決行出来るのでしょうか?明日の台風の進路およびガイドの渡部さんのご意見を参考に決定したいと思います。
それにしてもツイてないなー(涙) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月4日 誕生日なんですが・・・ 

今日、9月4日私の誕生日!ウチの慣わしで誕生日には『必ずバスを水揚げしなければいけない』という決まりがあります(笑)そんな訳で朝4時30分から記念バスを水揚げするというミッションを遂行する為に発進(笑)
昨日、気になっていたが入れなかったポイントから撃ち始める。『スタンブル』で広範囲を探るが無反応。相変わらず減水モードで水質も悪い。攻め方を替え、最近好調の『バイズクロー』のテキサスでピンポイントを丁寧に撃っていく。葦が倒れている中にキャストした瞬間、強烈なバイトキターッ、やっぱり居ました(笑)昨日のバイトとは比べ物にならない(笑)強烈な引きで葦の中に潜りこまれたが引きずり出し、最後はハンドランディング2007_0904_051309aa1
46cmのメモリアルバスを水揚げし、ミッション完遂(笑)中々のサイズで大満足、このあとはバスを追加出来なかったので早々と7時30分に撤収しました。
これから桧原湖遠征用タックルの準備に励みます(笑)
PS でも7日は台風直撃っぽいです(涙)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

9月3日 あんたバカぁ(笑)

仕事の後、切り花の仕入の為に市場へ行き家に帰って来たのが朝3時。寝ればいいのに、久しぶりに印旛沼へ行きたいが為にタックル整理をし、一睡もせずに4時から発進(笑)
5分後、現場に到着しキャストを開始するが無反応。ポイントを移動しようとした所、別のアングラーがそのポイントへ入っていったので仕方なく車に乗り込み移動開始。
今日は月曜日なのに釣行者が多く思うようにポイントに入れず移動の連続。やっと入ったポイントで『ヤミー』のジグヘッドワッキーをシェードにキャストした所、バイト!足場の高い所だったので岸際まで降りてハンドランディング。25cmの中学生バスを水揚げ。2007_0903_054759aa1その後、流れ込みの辺りでボイルしているのを発見。すかさずキャストするとまたまたバイト。先程よりもサイズダウンの20cmの子バスを水揚げ。2007_0903_060143aa2
中々サイズが上がりません(涙)暫く撃ってみるがバイトが遠のいたのでポイントを移動。相変わらず釣行者が多く水も少なく水質も悪い所ばかり。
とあるメジャーポイントの脇の小さな水路へ到着し『ヤミー』のジグヘッドワッキーをキャスト。いきなりバイト。しかし、あまり大きく無さそうな感じ。一気に抜きあげると15cmのちびっ子バスが吹っ飛んできました(笑)2007_0903_070917aa3
この後は更にちびっ子バスを3匹とギルを2匹水揚げし撤収。デカバスは何処にいるのでしょう?明日も休みなのでサイズアップ目指して4時に発進予定です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月28日 初めてのルアーフィッシング

娘のリクエストにより追加料金を支払い、ルアーフィッシングエリアへ移動。ルアーフィッシングエリアを見てみると、イワナが沢山見えるがニジマスの姿は見られない。とりあえず、スプーンをセットしキャストを開始するが全く反応せず(涙)カミさんと娘にいいところを見せようと意地になってキャストするが気持ちとは裏腹に空回り(笑)そんな父親に痺れを切らした娘は父親から竿を奪い初めてのルアーフィッシングにチャレンジ。キャストの仕方を手取り足取り教える。意外に飲み込みが早く10分もすると何とかキャスト出来るようにはなったが魚を釣るまでには至らない。そんな娘から再び竿を取り返しスプーンからクランクにチェンジ。沖にキャストして巻き始めるとバイトが発生。しかし、バラシてしまい一同ガッカリ(涙)カミさんに交代するが反応無し。管理釣り場ということで気軽に考えていたが想像以上に厳しい状況。この状況にもめげずにキャストを繰り返していると再びバイト。今度はしっかりフッキングイワナをゲット。しかし、かなり小さな魚だったのでリリース塩焼きサイズの魚を目指して再びキャスト。クランクに対しては反応が良くまたまたバイト。今度は塩焼きにはちょうどいいサイズ。バラさないようにやり取りしニジマスを水揚げ。このあとは娘とカミさんで交代しながらキャストを繰り返すが時間切れとなってしまいました。釣り上げた魚を塩焼きにして家族三人で美味しく食べて今回の旅行は終了となりました。200708281
娘は釣りなんかすぐに飽きてしまうかと思っていましたが結構楽しかったようで、また釣りをしたいと言っていました。そんな娘に竿を買ってこの世界にどっぷり浸からせようと企んでいる今日この頃です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »