« 8月6日 亀山湖遠征 Part3 | トップページ | 8月10日 暑い »

8月6日 亀山湖遠征 Part4

桟橋まで戻りボート屋にて休憩。ボート屋の中はガンガンにクーラーが効いていてとても快適(笑)中に入った途端釣りに行きたく無くなってしまいそうになるが、水分補給をし、一息ついてから再発進
ボート屋でクールダウンしたにも関わらず、仙人は暴走モードが継続中(笑)『出会い系サイトフィッシングだ(笑)』とか言いながらまたもキーパーサイズのバスをゲット61餌のようなファットイカにバイト寸前の仙人を激写(笑)笑いすぎて段々腹が痛くなってしまいました。
そんな仙人に負けていられないと私も気合を入れてカバーの奥へぶち込んだ所私にもバイトが。水中に見えてきた魚影は中々いいサイズ。バラサないように時間をかけて寄せてきて最後は必殺のブッコ抜き。本日、最大となる39cmのナイスバスを水揚げ141もちろんヒットルアーは仙人スペシャルチューンのファットイカです。
更にボートを流しながら撃っていくと仙人が更に暴走完全に制御不能に陥ってしまいまた新しい釣法『ペコりんキャスト』を開発(笑)『ペコリーン』とか言いながら鬼のようなキャストでカバー再奥にファットイカを送り込んでいく。
そんな仙人にまたもバイトが。しかし、ドラグが緩んでいたらしくバラシ。再度同じ所にキャストした所、またもバイト。今度はしっかりフッキングしバスをキャッチし記念撮影。71ペコちゃんを意識したこの表情は今日数ある画像の中で一番逝っちゃってます、無修正画像を載せたい所ですが本人の希望により画像処理を施したものでカンベンして下さい(笑)その数分後に私にもバイトがあり、アワセた所ロッドで仙人を引っ叩いてしまいアワセ切れず、再度アワセるがバラシてしまった(汗)『ヤバイ、仙人スパルタモードに突入か』と私はビクビク怯えていたが仙人は相変わらず暴走モード継続状態で一安心(笑)私達の船は笑い声が絶えませんでした。
ここで師匠達の船と合流。釣果を聞いてみると、師匠がスモラバで38cmのキーパーを釣ったが後はノンキーの嵐との事。父親もキーパーは捕れていない様子。仙人が今日のヒットルアーとパターンを教えて4人皆でファットイカをリグってキャストを開始。さすが、仙人はまたもやバスをキャッチ81仙人もお疲れの様子で今回は普通っぽくポーズを決めてました(笑)私も立ち木にファットイカをフォールさせていた所ラインが走ったのでへっぴり腰でアワセて最後はハンドランディング1521
本日最小の25cmのバスを水揚げ(笑)
ボート返却時間の17時が迫っていたのでボート屋を目指しつつ、最後に島周りを撃ってから帰着することになるが仙人はおもむろに靴を脱ぎ始め、靴下も脱ぎ座りながら両足を水面に浸けてキャストを開始。トムソーヤ風のスタイル(笑)だがキャストは鬼キャスト(笑)『冷えたスイカが食べたーい』なんていいながらキャストしてるとまたもバイト。スムーズなやり取りでバスをキャッチ91トムソーヤ少年を思い起こさせるようなスタイルでの撮影をし、桟橋へ帰着。
お互いの船の釣果報告をし、本日の釣行は終了となりました。結果は仙人、私の船の勝利(喜)これも全て仙人のお陰です。確実にいいバスがいるポイントを見つけ、パターンを掴み、笑いを取りながらも正確なキャストでバスを水揚げ(笑)所々でアドバイスを頂きとても楽しく為になった一日でした。次回は印旛沼本湖での対戦となるので更なる修行を積んで今日のような楽しい釣りが展開できるように頑張りたいです。


|

« 8月6日 亀山湖遠征 Part3 | トップページ | 8月10日 暑い »

コメント

 仙人なんて、大それた呼び方で(本当にたいした事ないのに…)気を使って頂いて有難う御座います。
もっと数か、サイズが水揚げ出来ればなぁ…と思いつつ、
そこそこ?予定どうり?楽しんで釣が出来たのかなー?
とにかくPart4まで、分割でブログってもらえて感激の一言です。
ちなみに「本人の希望もありますが…」と有りますが、写真の何枚かは放送コード?に引っかかるので元々「NG」です。

次回は厳しそうですが、
久々の「葦地獄」楽しみ?です。

投稿: 一応?仙人? | 2007/08/11 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91066/16076556

この記事へのトラックバック一覧です: 8月6日 亀山湖遠征 Part4:

« 8月6日 亀山湖遠征 Part3 | トップページ | 8月10日 暑い »