« 5月31日 桧原湖遠征 Part 2 | トップページ | 6月7日 争奪戦 »

5月31日 桧原湖遠征 Part3

ゴールドハウス目黒にて暫しの休憩。この時点で私が3匹、師匠が1匹、M氏が0匹と釣果は上がらない。
時間も残り僅かとなってきた。レンタルボートの方々は16時までなのでレンタル組が撤収した後、再度イカリ潟を攻める事になった。休憩を終えて外に出ると、先程まで降り続いていた雨は上がり薄日が差している。俄然、テンションが上がり出船。
午前中、廻った時にバスが付いていたポイントをピンポイントで攻める。バイトには至らないが虫系ルアーのピンポイントシェイクに反応がいい事に気づき、3人とも虫系ルアーをキャスト。師匠とM氏は渡部さんオリジナルの虫系ルアーをキャスト。私は風神スパイダーをキャスト。
そして、遂にM氏に待望のバイトが。しかもデカイ。寄せて来るとかなりデカイラ−ジマウス。今年初のバスを目の前にM氏は慌てている様子。すかさずガイドの渡部さんがハンドランディング。貴重な45cmのビッグラージをゲット。その瞬間船上は歓喜に包まれました。釣ったM氏は美味そうにタバコを吸い始め、渡部さんもこのタフコンディションで全員が釣れたことにより安堵の表情を浮かべていました。師匠と私も興奮が覚めやらない状態。おまけにM氏は渡部さんのオリジナル虫系ルアーで初めて釣ったアングラーになりました(笑)
このあと、今までの沈黙が嘘のようなバイトラッシュが始まりM氏は一匹釣った事により覚醒(笑)したらしく立て続けにスモールを四匹連続ゲット。私も一匹ゲット。師匠はバイトがあるもの載せきれず苦戦していた。
気が付くと辺りは薄暗くなり時計は19時を指していたのでこれにて終了。
最後に渡部さんのオリジナルビッグベイトを見せてもらい驚愕の動きに思わずリアクションバイトしそうになっちゃいました(笑)
天候には恵まれなかったけれど渡部さんのおかげで楽しい釣行となりました。
帰りの車中では既に次の桧原湖遠征の日取りを検討していました(笑)

|

« 5月31日 桧原湖遠征 Part 2 | トップページ | 6月7日 争奪戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91066/15341213

この記事へのトラックバック一覧です: 5月31日 桧原湖遠征 Part3:

« 5月31日 桧原湖遠征 Part 2 | トップページ | 6月7日 争奪戦 »